対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
第三土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2015年7月20日月曜日

【報告】2015/07/18超波対戦会【次回参加表明】

記:はる


参加者:はる akka suke お茶県

今日は到着すると、既にakkaさんとsukeさんが対戦してました。
本数決めの連戦ではなく、akkaさんがスコアしてるところにsukeさんが到着して対戦していた感じらしいです。

連戦でないなら遠慮は要らないということで、僕も戦闘民族の血が騒ぎたまらず参戦。
暫く3人で回しましたが、やはり強いのはakkaさんでしたね。スコアラーらしい綺麗な伸ばしと本線力は分かってはいたのですが、今回変わっていたのは2ダブを明らかに意識していることと第1催促と第2催促を分割した中盤戦でしょう、
第一催促で相手を動かし、それに対して相手の連鎖中に大きくした第二催促を合わせる戦術を意識しているように見えました。いざという時の本線力も合わせてやはり、脅威でしょう、自分も12連鎖打てるところで仕方なく伸ばしにいった結果潰されるという試合もあり、本線力による牽制という意味も思い知らされました。第2折り返し付近の伸ばしは自分の課題なのでそこら辺はakkaさんからも吸収したいですね。


sukeさんは相変わらず堅い形を組みますが対akkaさんだと、中盤以降の迷いが多いことが原因でツモ差がついたりして
負けている印象でしたね、新しい先折りの手順などを練習しているのか、土台も崩れがちでした、sukeさんは本線力のある対応型ですが、akkaさんは強めの仕掛けをしたり、さっきいった第1催促の時点で第2の動き方を決めているので
それがはまって、sukeさんも対応できていないという状態でしたね。

僕の内容はというと、最初はakkaさんの2ダブで殺されてたけど
最後の方はちょいちょい鋭い連携を決められたのと、序盤で強引に仕掛けて
相手に打たせることで中盤戦を封じ、本線力も封じ、こっちが頑張って気合いで伸ばすという力技で
とれる試合があったってぐらいですかね、
sukeさんとの試合では速攻を織り交ぜながら、常に連携を狙い、相手がでかいのを打ってきたら本線を合わせるという
作戦で対応しました。(するつもりだったというだけで、実際にはあまり成功してないけど)

二人の戦闘を見ての感想はakkaさんは剣道のような型にはまったお手本のスタイルで上手いなということ
sukeさんは折り返しと合体を利用して、相手の出方を見てから柔軟に形を変化させるスタイルということ
今回は、相手との速さの差などもあり、対応するたびに物量不利になる状態だったようなのですが
僕がずっと観察する限りsukeさんに迷いが多いのはかなり凝視にリソースを割いているからだと思っています。
僕はすぐスピードに頼ってしまうので、見習いたいです。
sukeさんにスピードがつけばどのくらい強くなるのか楽しみです


そしてついに決戦の時  お茶県 VS はる (超波リーグ)

結果   お茶県 16  -  はる  20

おちゃさんが来て、すぐにakkaさんとsukeさんが帰ってしまったので
ちょっと回してから連戦することに

連戦開始は滑り出し上々、第一試合にお茶県さんがいきなり、速攻を仕掛けてきたのには
驚きましたが。落ち着いて対応しつつ堀り何とか勝利
ここから一気に流れをつかみ6点リード
しかし、お茶県さんもただでは終わらないとばかりに追い上げ
展開は3点差ぐらい僕がリードしてる状態で終盤まで一直線に進み何とか勝てました。

試合内容としては、今回は序盤リードしていたこともあり僕が落ち着いて相手に対して対応できていたということが大きかったように思います。途中から結構ミスもありましたが。
それ以上にお茶さんが焦っていたようでした。序盤先うちさせられていたお茶さんが
後半になってきて、僕に先うちさせるようになってきて、やばいなと思っていたんですが。
お茶さんが崩れて本線を発火できなかったり暴発したりという試合が多かったからです。
序盤とられて焦ったのか、最近組んでいた威圧的形を意識した影響なのかそこまでは試合中は分析できませんでしたが。
形としては普段のお茶さんと僕の試合と全く逆の展開になったとも言えるかもしれません。


(これで超波リーグに全勝者がいなくなったので大荒れの予感が!?)


その後、調子にのって50先を挑みましたが
時間がなかったのでなかったことになり、連戦状態へ
そして、ぼこされる、はる選手
でも、僕はめげません、去年はダブルで50先負けてたのにここまで来れたのは
本当に進歩だと思っているからです。
まだ、超波リーグも終わってないので更にぷよに磨きをかけたいです。

また、次回来る人はコメント欄に参加を表明してください。
(対戦会に参加する人がいることを表して参加者の敷居を下げることが目的です
参加表明してなくても参加できるので、初参加の方なども気軽に参加してください)





3 件のコメント:

  1. 会記ありがとうございます。
    気合いの入った内容でリーグ企画を走らせた自分自身も身が引き締まります。
    その中で如何に美学を持ち、面白い駆け引きが繰り広げられたら全体のレベルは上がっていくと考えてます。や〜、自分とはるくんの試合得失点差が最低の1で抑えられて良かったと切に思います(^^;

    次回は参加します!14~15時に行きます

    返信削除
  2. 会記お疲れ様です。

    はる戦はぷよの内容に加え、リーグ戦での立ち振る舞いという意味でも良い経験になりました。


    【次回】
    7/25日参加します。

    返信削除
  3. 会期乙です。
    凄い分析してるなぁ、なかなか鋭くてビックリ。
    一応まだ1戦しかしてないけど、負けなしです()

    【次回】
    7/25 13時30分頃行く予定です。
    安倍川花火大会もあるので交通注意かもです。

    返信削除