対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
第三土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2014年5月25日日曜日

【報告】2014/05/24 superwave静岡店一般対戦会

あっ!!最初の一文考えてなかった!! だけどうたまるです(・ω・)ノ

【参加者】うたまる お茶県

もちろん普段からお茶県さんとは対戦したりご飯食べて遊んだりとワイワイ
やってるんですが、サシで勝負するのは結構久しぶりな気がします。いや久しぶりだったんだ。

しずぷよ加入当初では会長お茶県さんには全く歯が立たなかったうたまるでしたが
今回はなんとか勝ち越す事が出来ました~。
内容としてはお茶県さんは途中からカウンターを意識した積み方が怖かったり
あまり見た事のない連結からの大火力の連鎖でドヤァ!!と見せるのがシビレましたね。

自分はGWの間で行ったにこるさんとの100先が活きたなぁと感じる部分がありました、
対応手、発火点変更、他には以前面白かった岡ぷよけやきさんの初代積み。など。
どうやら自分は対応に力を注いだ方が良い様な気がしました。
しかしどんな時でも、何事も常に練習は必要だな〜

この日は野試合ではなく、じっくり連戦だったのでお互いの課題を意識しながらの対戦
という感じで進んでいきました。6×13マスの宇宙、これぞぷよの世界。


その後、お茶県さんと食事へ行き、大会時の様子や備品等の引き継ぎなどして
オンライン定例会の為帰路へ。モチベ高いなぁ~、、、

当日の動画や画も観ましたが、取り囲む人、アツい対戦内容。
片鱗ながらも実に楽しそうで企画できてホント良かった。
また運営に携わって頂いた皆さん、大変感謝しております!!
ちなみに大会費と運営費の差額分は一旦私が預かり、
次回の超波杯へ引き継ぎます。


手短かですが、本日はこの辺で失礼しますー

【報告】2014/05/24 SS城対戦会

トミーです。SS城対戦会の報告です。

参加者:トミー 三剣

SS到着後、しばらくしてやる気に満ち溢れている三剣さんが来城、大量の50円を用意しひたすら対戦しました。
前回に比べて、催促の質が上がり、本線も打てるように構えている!土台にも磨きがかかっている!
しかし一方で、副砲と本線が完全に分離してしまっており、凝視、対応がしやすくなっているのが悲しいところ。これはご本人の悩みどころのようで、今後解消していきたいとおっしゃっていました。

対戦自体は自分に用事があったので3時に切り上げましたが、前々から百物語ならぬ百剣語を聞きたいので今日飲みましょうというはなしをしており、時間を調整し解散。
ちなみにユーマさんも誘いましたがお忙しいようで来れないとのこと。

ここでふと、今日何かあったような・・・( ゚д゚)ハッ! 

定例会!

・・・ぷよ談義ならば!許される!・・・ハズ




~番外編~


ここからは飲み屋での話

・・・飲み屋満席!とりあえず間もなくすれば準備ができるというカウンターで乾杯!しかし我々の熱すぎる談義はやはり個室で行いたいので、空いたら移動させてもらえるようお願いしました。
後ろの宴会客が大騒ぎしてうるさかったですがこちらは静かに内容の濃さで喧噪を相殺。
初めは三剣さんの宇宙一強い男を知った経緯や自分(トミー)の信ずる神はくまちょむ氏であることなど、軽い話で土台作り。
しばらくして、個室に移動させてもらい本格的に宇宙一強い男(以下師匠)の談義が始まりました。
まずメインとなったのは三剣さんが師匠のぷよの形について。
あれこれ質問してくれたので、自分も気をよくして生放送での師匠のお言葉、有名ぷよらーさんのお話、さらには自論までまで総動員して薀蓄を解き放ちました。
そんななか、ここはさすがといったところですが、ぷよ動画として挙がっている師匠関連の動画でのテクニックなどに関する発言や迷言は、すべてご存知でした。

「あ、それ○○年度○級の○○戦○○さん解説の時の発言ですよね!
「何々云々ウマウマ云々」って(←おそらく一字一句間違いなし)」

他にもしずぷよの紹介本日の対戦の反省会、他のぷよらーさんのスタイルと好み、未来のぷよ界、ぷよの形考察など話しました。加えて酒をぷよらーさんの名前と呼び間違えたり、あまりにも注文がくるのが遅かったことへ経緯を催促、対応と形容する、三剣さんとユーマさんとのぷよ用語を使った巧みな会話

「今日予定しゅんペー?」→「しゅんぺー」など (気になる人は尋ねてみましょう)

などなどぷよ盛りだくさんでした。(他は数分お酒の強さと出身地の話くらい)

・・・そして気づけば閉店!名残惜しいなか店を後にしました。梯子するお店がなかったので今度はユーマさんも加えて飲もうと解散しました。
もちろん他のメンバーも希望があれば是非一緒に飲みぷよ談義に花を咲かせましょう。

では




【報告】2014/05/17 SS城対戦会

トミーです。対戦会の報告です。(遅くなってすいません!)

参加者:三剣、トミー、茶利、矢本

やや遅れてSSに馳せ参じるとすでに三剣さんがいらっしゃったので早速対戦に。
今回はかねてより三剣さんが茶利君、矢本君に挑戦するという話がありましたが、
二人とも遅れるということでそれまでひたすら戦いました。

三剣さん相変わらず土台がきれい!さすが宇宙一強い男を熱心に研究されていることはあります。しかし、スピードの件と副砲が本線と完全に乖離してしまっているところからなかなか思うようにいかないケースが多かったようです。自分は自分で残し、伸ばしがイマイチ安定せずっといった感じでした。

60戦くらいしたあと茶利君が登場、三剣さんが観戦したいとおっしゃったので、自分と20戦ほどしました。茶利君は速攻保持、高めの構え、鶴亀連鎖尾と相変わらずのトリッキー戦法でまどわしてくれました。さらに操作がうまくいかなかったらしく、本線ぶっぱが多い中、こっちはこっちで突っ込みすぎて歯がゆい試合が多かった印象です。
ほどなくしていつもの燃料切れ(カロリー不足)で茶利君ギブアップ。そこにすかさず矢本君登場!
更に対戦を重ねました。彼は彼で見慣れないいわゆる 矢本土台 でこっちを苦しめ・・・るかと思いきや操作の関係やツモの制約により厳しく戦いにくそうでした。途中で三剣さんがお帰りになり、最終的に3人で5時くらいまで対戦して対戦会を終了。

その後、うどん屋へ行きぷよテト部について話を聞きながらむしゃむしゃしました。
話を聞いているとなかなか楽しい雰囲気でできているようで、ぷよテト部には機会があれば参加してみたいですね。

では!


 矢本土台 
緑発火5連
某ぷよらーさんがよく使う土台を拝借したらしい
5列連鎖尾のペルシャチックな土台。
折り返しの色制約が大きく組むのに時間がかかるのが難点
(間違ってたら教えてください)

2014年5月18日日曜日

【報告】2014/05/17超波素&初心者対戦会+α

なんか体が痛いなーと思って病院に行ったら、本家の桂歌丸師匠と
帯状疱疹をシンクロ発火させたうたまるです(・ω・)ノ

2週間痛みに耐えながら、少し体調や仕事も落ち着いて来てふと思った。

「そうだ、沼津行こう」

普段は超波の長(?)として遊んでましたがSS城北しかり、他のぷよ通台を巡るのも
面白いかなーと思い立って週末、急遽ジョイランドアミューズ宝塚へ行ってきました。

お茶県さんが開拓した場をこの眼で確かめつつ、ちょろっとスコアでもやるつもりが
masaさんの帰宅タイミングと運良くかみ合い対戦へ。
仲良し台でではあるものの100円2クレ、対戦形式は実質1先の妙に緊張感のある
設定になっているのと、連鎖ボイスが「がおー(ドラコ)」とか「はーらーひーれー」
とか言っちゃって若干イカれたカオスな対戦台でしたw

でもなんだろう、妙に落ち着く空間で談話しながらプレイ出来るいい環境ですね。


masaさんは最近じっくりぷよテトで練習しているそうで、対戦時は凝視力を鍛えたいと
仰っていただけの事はあり、うたまるの連鎖はことごとく潰されてヘロヘロにされましたとさ。
他にも気づけばGTRを組んでしまう癖から脱却したいとも言ってて
この辺は色々教えたい気持ちもあったんですが負けたので教えません!w

うたまる、最近ぷよよりピアノ弾いてる時間が長かったから…(´・ω・`)
今新しい形考えてる最中だから…(´・ω・`)
そんな言い訳は届かず、我ながらワーストプレイで終始しました。

また他にどんなゲーム台が入っているのかな?と
うろうろして見つけたDead or Alive Ultimate5Acade(DOAU5A)でも対戦。
masaさんは鉄拳派で間合いの取り方やボタンのタイミングもレバガチャながら
なんとなくでもいける感じで結構遊びましたね。
脱線してますがこのDOAU5はPS3で無料ダウンロードしてオンライン対戦も
できちゃったり、おっぱいがゆr(略 とにかく良ゲーなのでお勧めしたい


翌日の素&初心者対戦会はスコアやって過ごしてました。
対戦者はいなかったものの、組みながら「この置き方がなぁ~」とか
連鎖尾の練習してたり色々工夫しながらやってたので案外充実してた気がします。
しかし、久しぶりのゲーセンで初見さんにどうレスポンスを返していいのか
少し悩んでしまう部分は反省してます(^^;


来週の一般対戦会までにはちゃんと体調整えてカムバックしたいです。ではー

2014年5月11日日曜日

【報告】20140510SS城対戦会

トミーです。SS城対戦会の報告です。

参加者:トミー、リフト(三剣)、ユーマ

実は前々からリフトさんにまとまった本数先取の試合を申し込まれていたので、今日はお二人がいらっしゃるだろうなと思っていると、案の定ユーマさんがいらっしゃいました。リフトさんも数分でいらっしゃるということでしばらく対戦していました。
上手くなっている!具体的には土台にまとまりができて、副砲も意識的に用意していました。ただどうしても操作がスムーズにいかないのと、土台の積み込みで時々迷ってしまうのが重なり、自分が折り返しを作り終わり副砲も完成しているころに折り返しに差し掛かって入るというまずい状況に陥りがちなのが残念でした。

しばらくするとリフトさんも到着、15本先取で話がまとまり試合を行いました。
リフトさんもユーマさんと同じく置く場所はうまくなっていますが、スピードが厳しいようで、
結果は15-3で自分が勝利しました。

その後はひたすら対戦し3時前に対戦を終えました。このお二人とは対戦後にぷよ談義で盛り上がることが多いのですが、今回はリフトさんが百剣氏の熱烈なファンということで話が盛り上がりました。

・百剣氏(100の力)に対し3程度の力しかないということで、自らを三剣に名乗ることにした
・百剣氏の試合の動画は10000回は見ている。
・百剣氏が先折をしないのなら自分も滅多なことがない限りしない
・百剣氏は宇宙一強い男
・いつか百剣氏に限りなく近づいたうえで、自分のテイストをほんの少し加え百剣氏の一歩前に出たい。
・通称ハチイチツモといわれるツモを引く確率は考え方によっては十分の一ではと疑うものの
 百剣氏がハチイチというなら8分の1なのだと納得。
・百剣氏との実力の差を本数差で{リフトさん→トミー(1:5)→ハチさん(1:3)→・・・百剣氏}百剣氏と比較し百剣氏に思いを馳せる。
・百剣氏を褒め称えるkuroro氏を大好きに。
・百剣氏のS級動画解説のセリフは覚えてしまった。

などなど、他にもおもしろ愛のあるお話を聞かせてもらい笑ってましたとても楽しかったです。
興味のある方は是非お話ししてみましょう。
なお、三剣さんの前にはかすみがちですがユーマさんも相当なぷよ動画好きなようで、ぷよの試合を見まくっているご様子。どうしてそこまでと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、自分もかつては液晶に穴が開くほど見ていたのでよくわかります。見てしまうのです。

そして今後のお二人の操作技術の向上を祈りつつ退散。お二人とも長々とありがとうございました!

では

2014年5月10日土曜日

【報告】014/05/04  超波杯前夜 宿屋サイド

トミーです。これは団体戦後のお話です。

宿(三園旅館(みその))に着いた静岡勢3名と岡山広島勢は、遠征、団体戦後にも関わらずボーリング組とぷよ組に分かれることとなりました・・・元気ですね~

しかし、そもそもぷよるにしても、ゲーム機と場所が必要です。
ここで驚くべきことが2つ!

一つは岡山広島勢がwiiを2台持ってきていること!さすがぷよらー、一般人とは格が違った・・・!
そしてもう一つ、旅館の方が片付いていないけどよかったら、と大部屋を貸してくださいました!
感謝の一言に尽きます!

さて準備は整ったので、ボーリング組とわかれた後、さっそくぷより始めました。
片方はぷよ通、もう片方は初代ぷよではじまりました。自分ははじめ後ろで眺めていましたが、途中でseraさんと対戦、その後じゃく。さん、えるえむさん、再びseraさんとぶっ続けで対戦、特にseraさんとは、あーでもないこーでもない、上手い!、ツモwww今のこうすればよかったね、やっちまったあぁ・・・繋がっているだとぉ!?などと話しながら対戦していました。これは楽しい!そして気づけば100-96という数字が・・・いつの間に!?ここで一旦終了。余談ですがこのとき1pはアケコン・・・そんなものまで!・・・ぷよらーなら仕方ありませんね笑

                部屋の様子。この時は一時的に両方ぷよ通になってました。             

一方逆サイドでは初代勢けやきさんが挑戦者をばったばったと切り裂いていたようで、時々敗れた者の悲鳴が聞こえてきました。こわいな~・・・と思いつつも自分も連戦を終えた後、記念にと挑戦しました。「ようこそ!さあ、やりましょう」とにっこり笑って迎えてくれましたが、この時点で心が負けてしまいました笑

対戦では、あの手この手で攻められ、勝つこともあるもののやはり相手は初代勢ボコボコやられました笑 挙句の果てにほしみーさんやじゃく。さんと一緒にけやきさんの無慈悲な攻撃の件で盛り上がるという事態に。

またお茶の町さんやいっしゃん。さんはぷよについて語り合っていました。あまり詳しくは聴けませんでしたが内容がとにかく濃い!本当に心からぷよを愛されているのだなと思いました。見習いたいものです。

そんなこんなでボーリング組が帰還、自分もこのあたりで風呂に入り別室で会長と明日の準備して寝ようかなと思い大部屋に挨拶をしに行くと・・・
まだやってる笑 確かすでに2時を回っていたような・・・ぷよらーなr(ry


最初は岡山広島勢に囲まれやや緊張していましたが、みんなフレンドリーでしかもそこにぷよがあり、すぐに緊張もほぐれ楽しい時間を過ごせました!これは一生のおもいでになりそうです。

それにしても、抑え気味にしろ夜中にワイワイやってしまい旅館の方や他の宿泊客には申し訳ないことをしてしまいました。もし今度このようなことがあればきっちりルールなり決めて行いたいですね。

では。


【報告】20140510超波対戦会

記:お茶県
参加者:タレコミ、お茶県、masa

先週の超波杯から熱気冷めやらぬ超波での対戦会。
今週は偶数週ということでガチ対戦会でした。

自分が到着するとタレコミさんが既にいました。
彼は超波にぷよ通があることをたれこんでくれた恩人ですが、超波杯には参加できませんでした。

ここは超波杯での勢いで圧倒してみせよう
そう思って対戦したところドローな状態。
タレコミさんの中盤力が上がっていたように思えました。

聞いてみるとここ最近スコア練習をして毎日ぷよに触れていたことと、しっかり睡眠がとれていたとのことです。
コンディションを整えるのは大事なことですね~

私はというと超波杯から疲れが抜けなく、もういちどGWが必要だなと感じています。

そうこうしているとmasa君が登場。
どうやら大会でモチベが上がったようでぷよぷよしたい病にかかっているもよう。

それからはだいたい均等に勝ったり負けたりをして過ごしました。
自分は序盤のシカケを意識した立ち回りをしましたが、つけ焼き刃感がまるだしの組でした。しかし二人への戦術としては割りと有効だったようで7割ぐらいつき刺さっていたように思います。

17時過ぎで解散しました。

masa君に超波(静岡市)から吉原駅(富士市)まで送ってもらう途中で寄ったつけ麺屋がうまかったです。

うまいぞ~(味皇風)

以上です。

2014年5月7日水曜日

【報告】014/05/04 超波杯前夜祭 団体戦!! しずぷよvs岡ぷよ!!

なぞぷよはディナーの後で。 うたまるです(・ω・)ノ

自分の好物のひとつ、ACぷよ通対戦。
いつかコイツを滅茶苦茶稼働させたり、皆を呼んで大会開けたら
なんて最高なんだろう。。
子供心に思っていた思春期が私にもありました。

で、それが現実のモノになってしまった。
いよいよ来てしまったぜぇ…G.W.と共に岡ぷよ勢がっ!!

【参加者】
しずぷよ&広、岡ぷよの皆さん。 計15名


うたまる亭で前泊していたお茶県さんとお昼頃に超波へ出発。
スタッフさんと最終打ち合わせをして両替(前日にコインケースごと紛失したのは内緒)
4台それぞれのレバーとかボタンチェックしつつスコアやったり、対戦してみたりで
小1時間程温めてたら続々と到着、Ashさん、じゃくさん、masaさん!

初めましてAshさん~強っw
初めましてじゃくさん~強っっw!!
ひーさしーぶりーぃmasaさん前より腕上がってるーーぅ!!(ToT
おぉ、なんてたくましく頼もしいんだ。。。これで腰を据えて運営に回れる←

さらに1時間程(?)、ご飯時間チョイ前に岡ぷよ勢全員到着。
遠路はるばるいらして頂き感謝です!!
30分程度、対戦台でウォーミングアップしてる最中に皆さんへ
ネームタグ作ってもらい食事会へ。
車中も話で盛り上がり、食事の時も自己紹介で交流会で盛り上がる。


さて本題です。団体戦です。
かしこまって考えると先鋒、次峰、中堅、副将、大将みたいな和式なイメージをしていたのですが
参加人数の多さを加味して5先の8on8、ちょっと何この規模w
勝っても負けても楽しいぷよ対戦、至福の極み。

対戦結果を先に述べますと以下の様になりました、ご確認下さい。


ひとりずつの対戦を書くには枠が足りないので個人的に際立った対戦内容をいくつか

3番目のmasaさん(しずぷよ)vsけやきさん(岡ぷよ)
masaさんは回収率の高いコンパクトな手法を取り入れつつも
連鎖尾も丁寧に仕上げる自分にとっては現代AC対戦の教科書的な存在なのに対し、
けやきさんは初代ぷよ(無印)に特化したデスタワー、キルアイス等ダイナミックかつ
直感的なプレイスタイル。この対戦には眼を疑う場面が多々ありました。

たった3,4連鎖で赤玉4~5個とかエッジの利いた攻撃手法を用いるけやきさん、
一方、副砲を備えつつ対応し、GTRで連鎖数を稼ぎ飽和量を見計らって段階に応じた戦術を展開させるmasaさん。無印vs通対決みたいな勝負で凄いモノを見せてもらいましたね。

今思うのは、けやきさんにとって、ぷよ通システムはワンチャン(相殺)が常に残る究極連鎖法の独壇場。
こうなるとmasaさんの手法では本線6ダブ連鎖以上の縛りが勝ち星の最低条件になるというキツいレギュレーションです。無印にこんな潜在力があったなんて、、、

さらに特筆すべき勝負は3本目からのマネぷよ。
同じ古参のにこるさんと大盛り上がりですよw

マネぷよって基本相手のフィールドや操作を見てから自分動かすから
普通は後手に回るやん?それが回らないんだわー、
ピッタリ!!この突出した凝視能力と高度な操作技術。実に見事。
このシンクロ率、エヴァンゲリオンで例えるなら第7使途イスラフェル倒せるでぇ…
衝撃を受けたうたまる、ちょっと無印からやり直してくる(・ω・)


次に面白かったのは7番目のAshさん(しずぷよ)vsえるえむさん(岡ぷよ)

土台の安定感、配色のバランス、中盤以降での仕掛けも催促では済まないスピード感で
相手フィールドを翻弄し非常に高い制圧力で組み立てられていたAshさん。
流石、お茶県さんが口にする度に頭抱えられる理由が良く分かります。
えるえむさんは苦戦を強いられていました。が、置きミスや暴発で乱れた形からの
リカバリーで逆転できる底力。これが長年培ってきた技術と計算力の実力というものなのか、
不思議な勝ちではなく、巧いと周りに確信させる勝ち方で両者健闘しました。

楽しかったす、勝っても負けても楽しいとしか、言いようが無い!!

うたまるは次の日仕事になってしまったのでココまでですが、
今回の遠征隊戦&超波杯はこれからも続けていきたいですね~。

では、長文失礼致しました。

皆さん、本当にありがとうございました~!!m(_ _ )m


2014年5月6日火曜日

【報告】 2014/5/5 第1回超波杯ACぷよ通大会 【静岡市】

こんにちは、GWがもうすぐ終わると思うと憂鬱になっているAshです。

5月5日(月)に静岡市のSUPERWAVE静岡店(通称:超波)にてACぷよぷよ通の大会を開催しました!
なお、前日の4日には静岡勢と岡山勢による団体戦が有りましたが、それについては別の方が別の記事で報告していただけると思うのでそちらをご参照ください。

大会当日。開店と同時に超波に入り、しばらくして大会の準備を開始。
事前エントリーは17人でしたが当日のエントリーのことも考えてリーグ表を作成したり、一定の人数を超えた場合は時間の都合上シングルトーナメントに変更できるよう表を作ったりと考えることがたくさんあって運営はこんなにも大変なのかと痛感しました。(本当はこういったことも込みでもっと早い時に準備をすべきだとは思うのですが、自分が当日以外全く力になれ無かったのが申し訳ないです><)

そんなこんなでエントリー開始。岡山勢の方と広島のほしみーさんと自分たち静岡勢がエントリーを済ませてからしばらくして、他の地域の方のエントリーが!
名古屋からの唯一の参加者「すてれお」さん、東京からの使者「へーょまは」さんといった事前エントリーされていた方々の他にも、横えびさんやかるきゅうさん、阿佐谷サタンさん、K島さん(先週の超波対戦会に参加していただいたみたいです!)などが当日エントリーして総勢23名で大会が始まる運びとなりました。

中は色んなゲーム音などで普通の声では伝達ができないため、超波からお借りしたメガホンでリーグ戦の進行をやり、すてっぷすさん、トミーさん、ござさんやmasaさんなど他のしずぷよメンバーとともに対戦結果の記入なども進めました(とても大変ですねこれ^^;)

運営メンバーも予選に出ているため合間合間で順番が来た時は対戦台で試合を行いました。しずぷよエースのすてっぷすさんと浜松対戦会代表のトミーさんが快勝する一方で自分は全敗の予選敗退!
他のしずぷよメンバーから何が有ったんだと言われましたが自分でもよくわからないくらいひどいぷよでした・・・!悔しいですっ!
もっと修行しないといけませんね。

大会開始から1時間ほどで予選が終了。



予選の結果は上のようになりました。決勝トーナメントに出場したメンバーの地域的なバランスが結構よくてびっくりしました。

そしてほどなくして決勝トーナメント開始。1試合の決着がつくまでに2分以上かかった試合があったりと流石にハイレベル!とちゅうから自分がメガホンで実況のようなものもしていましたが、気分が高まって思わず声が大きくなってしまいましたw

決勝トーナメント最終結果

上の画像改めて見たら3位決定戦のかるきゅうさんの名前が見きれてしまってますね。ごめんなさい!

へーょまはさんが終始安定したプレイをして今回の大会の優勝者となりました!
常に発火点はうめず、相手を冷静に見ていたので発火出来ずに潰されるという展開がなく、しっかりと本線を打ち切り、なおかつ回収率も同時消しでかなり高くなっていたのが強かったですね。

(お茶県:表彰式では表彰とメダルとお土産を贈呈しました。
1~3位の写真撮影考えていたのですがすっとばしてしまいました。
尚、優勝者インタビューでへーょまはさんが宣伝されていたぷよグッズ紹介ブログ「さそりまん本舗」はこちらです。)

大会の表彰式終了後は18時までフリープレイ
岡山の方々は車でのお越しだったので、大会終了後に離脱。遠いところからわざわざありがとうございます!(ちなみに帰りは道を間違えたこともあって午前2時頃になったとか・・・;)

フリープレイでもあまり調子が出なかったので自分はあまりプレイせずにいましたが、他の方は結構いきいきとやってらしたのでそれはそれで見てて楽しいなーなんておもいました。

フリープレイ終了後は大会参加者の一部とお好み焼きを食べに行きました。
移動中K島さんと遠征についてのお話を伺っていたのですが、かなりいろんな場所を巡っているらしく自分ももっと遠征してみたいなとおもいました。
(お茶県:予定していなかった食事会を急遽開くことにしました。その際に店決めや予約をにこるさんにお願いしました。無茶振りにも関わらず、見事にこなしていただけました。幹事力に脱帽です。)

無事に今大会を終わらせることができてよかったです。
サントロペで行った大会よりも規模が大きくなったのと、他地域の方の参加が多かったので、運営も色々と至らない点があったとおもいます。
しかし、しずぷよメンバーや他の方の協力もあって大きなトラブルもなく今大会を終わらせることが出来たと思っているのでとても感謝しています。
次に大会を開くときは前回(今大会)を超える規模・運営力などにしていけるよう精進します!

それでは失礼します。

2014年5月4日日曜日

【報告】2014年5月3日超波対戦会

記:お茶県

参加者:だだんぱ、うたまる、お茶県

本日は大会が迫ってる影響で二台稼働でした。

本日の目玉はだだんぱさんの来場。
アーケードの操作に四苦八苦されてましたが、後半はかなり勝ち星をとられました。

聞くとぷよテトのランキングからしずぷよの存在を認知されたもよう。

浜松在住とのことで、浜松の対戦会の存在を案内しておきました。d=(^o^)=b

【報告】「アーチ」視察【愛知県豊橋】

参加者:お茶県、さぶろー、すけぞー

2014年5月2日にいって参りました。

経緯
さぶろー氏が豊橋技科大にぷよさーをつくる。
アーケードをする場合はバッティングセンター「アーチ」を使用。

お茶県寄る機会できる

連絡取り合って対戦。

ツイッターで他にも対戦者を募ったら、
マウンテン登山家で知られるすけぞーさんも参戦することに。

当日
予告より一時間はやく到着。
豊橋駅からは二通り足があります。
・豊鉄渥美線の南栄駅で下車し徒歩。
・豊鉄バスの技科大行きのバスで停留所「北山」で下車から徒歩1分。
ゲーセン部とバッティング部にわかれており、
ぷよ台はゲーセン部の隅に一台仲良し台が設置されてます。
店員さんと話したりスコアライクなことをしたりして待機。
どうやら店員さんの一人が重度のぷよらーで、ぷよ通台を導入したとのこと。
この日は会えず。

すけぞーさん到着。対戦開始。

10戦くらいでさぶろーさん到着
負け抜けでまわす。

この日はすけぞーさん無双でした。
仲良し台でしたが、隣りだと威圧感すごいです。(物理)
勢いのある操作は有利です。
それを差し置いても自分に比べたら安定度ははるかに高くいろいろ勉強させてもらいました。
さぶろーさんはまだアーケード慣れしていないとのことで苦戦をされていました。

終盤は三人がいい感じで循環するようになりました。

4,5時間ほど三人でまわし解散しました。

仲良し台の長時間プレイは体にきますね。でも楽しかった。

またいきたいですね。お二人には感謝です。

2014年5月1日木曜日

【報告】2014年4月26日超波対戦会

最後に会記を書いたのはいつだろうか。。。
まさに会記現象、masaです。

遅くなりましたが、今回はガチ対戦会の週でした。

参加者:K島さん、masa、タレコミさん

約半年振り?にK島さんが来波。
最初は誰かわからず、途中から来たタレコミさんも誰かわからないと。。。
対戦していてかなりの熟練者だと思いましたが、顔を見て納得。K島さんや!(この時名前を思い出せていない)
1度来てくれた方がまたこうして対戦会に来て下さるのはとても嬉しい事ですね。

しばらくしてタレコミさんが離脱し、K島さんとサシ対戦会に。
圧倒的な実力差を見せつけられ、20時頃解散。

K島さんを草薙駅まで送る車中で、K島さんのぷよ話を聞かせていただきました。
特に衝撃的だったのが、あのコンパイル主催の全日本ぷよマスターズ大会に出場した事があるとか!
しかも本選まで残ったという実績あり。おそるべし!

そんなK島さんですが、もしかしたら超波杯に行けるかもしれないとのことです。
超波杯、既に多くの方がエントリーして下さっていますが、超波初の大会なので是非とも盛り上がって欲しいですね!