対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
第三土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2016年9月26日月曜日

【報告】201609024 SS対戦会【次回参加表明】

いろはでごわす。

参加者:すくれ とみー いろは

今回の対戦会も予定通り1時頃から開催されたそうですが、午前中の戦国大戦の影響で、おいは遅れて参上しました。

おいが到着するまでに二人で50先をしていたそうでトミー50-44すくれだったそうです。

おいが到着してからは3人で野試合をしました。
おいは久々のssでssは声が通りやすく使い慣れたレバーであるので楽しく対戦できました。ぷよは最近試してることが実践レベルに近づきつつあるので急成長が望めるのかもです。一回ものすごいオブジェを組んだので動画で確認したいとおもいます。
トミーさんは伸ばしに失敗すると頭がおかしい行動を起こしたりいつも通りで、今回は追撃が速くて気迫がすごく一回お邪魔が降るとそのまま押し切れて強かったです。
すくれくんは安定した火力とデカい対応と鋭い身内読みで一番勝っていたと思います。たまに3列目の12段目にぷよを置くことがあって高い才能を感じさせてくれました^^

最近、録画をしていますが、いまいち有効に使えずにいる感じがあるので何かアイディアがほしいでごわす。

19時まで対戦をした後は食事に向かいました。場所は浜北鑑定団のすぐ近くの清龍というお洒落なお店に行きました。ハイカラ系で日本酒の事をjapaneseと言いそうな雰囲気を持っているお店で定食の食器がセンスを感じさせてくれました。店内に亀さん(爬虫類)もいらっしゃいました。値段も800円~で安くて素晴らしいお店でした。お店では対戦会の参加者が増えてほしい話と名古屋勢の話をしました。名古屋の様にたくさん人が集まってほしいでごわす。あと毎回食事会の時にはashを倒そうという話になります。

食事のあとは浜北鑑定団に行きました。すくれ君が初めてだったようで楽しそうでした。トミーはVを買いによく訪れるそうです。おいは戦国大戦のカードを買いによく行きます。このお店の暖簾の真ん中が避けてなく、潜ろうとすると接触する仕様が困りものですが品ぞろえは大体のコーナーは良く揃っていてどんな人でも楽しめると思います。何故かいくつかのゲーム筐体が設置されていて、折角なので湾岸ミッドナイトをトミーと対戦しました。ぷよらーなのでGTRを使おうとなりGTR対決でした。結果はおいの勝利でした。トミーは壁によくぶつかってロスする事が多かったと思いました。スピード違反にはくれぐれも気を付けましょう。

帰りはデイリーヤマザキを左折するルートで静大と和地山公園の間を通るルートでssに向かいました。坂と狭い道が多くcity boyのトミーに走りづらかったかもしれないですが、たぶんこれが一番早いと思います。23時頃に解散しました。


次回は10/2(土)1時頃からの開催です。参加表明お願いいたします(戒め)

2016年9月25日日曜日

【報告】関西ぷよ道場潜入記

記 お茶県

9月に関西ぷよ道場なるものがオープンしたということで、早速潜入してきました。

関西ぷよ道場とは、ぷよらーのけい1氏が開いたK1バトルスタジアム内の一角(というか半分以上)のコーナーのことで、お得に静かな環境でぷよ通の連戦が行なえます。(あとファイルラップというレースゲーム筐体が鎮座してます)



入り口はこんな感じ。地下の隠れ道場という印象です。

潜入した日は京都で行われたa-cho大会の翌日で、人が多く連戦台が4つと仲良し台が一台稼働していました。

この道場の面白いところは連戦結果が壁に張り出されるところです。
こんな感じです。

大阪出身で浜松住みのすくれ君の爪痕が残っていました。(一番右)

この日は予約連戦が埋まっていたので、それらが消化されるまで、仲良し台の野試合や連戦観戦をすることで、機会を待ちました。

消化される頃合いで、大阪のしゃわこ選手と連戦する運び二なりました。結果は26-50と大敗でしたが彼の感想は参考となったし、爪痕(札)を残せたし良かったです。札はいいですね、よい記念になりました!


ash選手やすけぞー選手もこの日に居て、ぼこすか連戦を繰り返してました。こういう連戦に対するアグレッシブさを見習いたいものです。

そんなこんなで終点一本前まで滞在して撤収したのでした。

良い意味でぷよらーの巣窟という感じがして面白い空間でした。ちょくちょく顔を出したいところですね。
皆さんも是非一度足を運んでみてはいかがでひょうか。
ちなみに普段の関西ぷよ道場はけい1氏もしくは道場のオンライン掲示板にて開店希望を出した上で行ったほうがよさそうです。

以上です。では!

【報告】20160924京都a-cho大会遠征記

記:お茶県
しずぷよからの参加者:お茶県、ash

9月24日に行われたa-choの大会に参加してきました。

名古屋からの移動はなごやんのすけぞーカーのお世話になりました。ありがとうございます。


会場に到着すると既に何人ものぷよらーがぷよを消滅させていました。稼働数は圧巻の五台でした。

野試合に入るも組めない組めない。やはり硬くなっているのでしょうか。立ち上がり悪い定期。

気分転換に女店員さん(なぜかメイド服)にお勧めされた大会セットを食したところ落ち着くことができ、多少は組めるようになりました。食べ過ぎは頭回らなくなるけど多少は入っていた方が自分の場合は良いようです。


大会セット(ジュース+からあげ(もしくはポテト)) 


大会内容

■初中級大会
大会で他の大会(Q3)で入賞経験がない方が対象で、自分は対象外でした。
ダブルイリミトナメで進みました。結果はこんな感じ。


PRR選手がよしいたけそ選手を破り優勝しました。いやー強いですね。以前私はPRR選手に大差で負けたので流石の一言です。

■一般大会
こちらもダブルイリミトナメでした。
私の戦績はこんな感じで程よく散りましたorz

表トナメ
一回戦 けい1 2-1
二回戦 ほすけ 1-2
敗者トナメ
二回戦 グリフィス 2-0
三回戦 すか 0-2

ash選手も表では結構勝ち進んでいましたが、裏は初戦で散ってました。無念
名古屋のQ3勢も破れて行きました。東海勢は全滅でしょうか。

優勝したのは決勝で大阪のお茶君選手を破ったfines選手でした。

■食事会
会場は三里舞味(さりぶみ)というa-choから歩いて5分くらいの居酒屋でした。料理が上手くてお勧めのお店です。
大阪・京都勢と楽しく過ごしました。

■食事会後
a-choに戻って、ほすけ、よしいたけそ、お茶県の三名で力尽きるまで酔ぷよ対戦をして解散しました。

(解散後は二条城(の堀)まで散歩して、某ゲームのミニリュウを二匹捕まえてから宿に撤収しました。)

いやー楽しかった。いつかぷよ遠征に京都観光もくっつけてもっと京都を堪能したいですね。

以上です。では。

【報告】2016/09/17立川杯

記:がまずみ

立川杯に行って来ました!その報告です。


当日は立川杯と特殊ルール大会があって、特殊ルール大会にはAI相手に出した得点の高さを競う上級者大会、(勝ったときの得点だけ有効)、初中級大会の2つがあったようです。僕が出たのは立川杯だけでした。

上級者大会はかなり波乱があったようで、優勝した飛車ちゅうさん(確か6万点ぐらい)曰く「みんなAI相手に飽和を稼ぐ戦術ができてなかった」とのこと。微妙にお邪魔送ってAIの積みを乱しつつ飽和を稼ぐのがいいとかそんな話だったはず。大体の人は普通に中盤戦で勝ってて5千点とかだった気がします。僕だと下手したら0点終了すらあり得る感じでした。初中級大会はあまり良く見てませんでした・・・

さて、立川杯ですが、最初4人で2先のリーグ戦をして、リーグ1位がトーナメント進出という形でした。僕は2勝1敗で、同じリーグだったぷよまつさんが2勝0敗から残りの1戦も勝って全勝で抜けていきました。前のss城杯といい、僕には得失点差を利用できないジンクスがあるのかもしれません。その後はしばらく音ゲーやって心を落ち着けました。

1階の音ゲーコーナーから戻った後はひたすら野試合をしてました。途中拍手が聞こえたから便乗したものの、何の拍手かはわかってませんでした。多分SAKIさんが優勝した拍手?

結構いい感じに調子が上がってからしばらく対戦した後、食事会へ移動。料金3千円、コース料理の飲み放題でかなり安かったです。列の頭の方にいたので、上座に陣取りました。会話の中で昔の立川杯の民度の話が出て、ハイパー高民度だったしずぷよも低民度になりつつあるって言ったら、やはりその流れからは逃れられないのか・・・って言われました。普通みたいです。

食事会の後は、アドレーヌさん、しゅうさん、みるくさん、ひゅんさんと近くのお店で2次会をしました。当然そのまま終電はお亡くなりになりますが、アドさんの家に泊めて貰えるという話もあったので、泊めてもらいました。ネカフェもアリかと思ってましたが、ちゃんと布団で寝れたのはありがたかったです。お世話になりました。

今回の遠征では、全員とは話せなかったけれど、色んな人と交流できてよかったです。

【報告】2016/09/24 超波対戦会【次回参加表明】

参加者:がまずみ

久々に会った友人にポニーテールの良さを説いてもまったく同意が得られなかったがまずみです。

今回の参加者は僕一人、久々のオフ会0人現象でした。さらっと音ゲーをやって帰りました。

追記:16時〜16時半くらいの間は筐体の近くにいました。対戦会は16時スタートの形を取っているので、初めて来る人はそのくらいの時間に来るのが安牌だと思います。大体僕かお茶さんがいます。

以上!


次回超波対戦会は10/1です、参加表明をよろしくお願いします。(僕は参加予定)

2016年9月18日日曜日

【報告】2016/09/17_超波対戦会【次回参加表明】

記:お茶県
参加者:お茶県、ステプス

どうも。お茶県です。
超波デカスロン楽しかったなぁ~という余韻で月火を過ごし、
列強争覇戦予選に向けてACに触りたいなぁ~という思いで水木金を過ごしようやく週末。
対戦会の時間です。

今回は立川杯に遠征して超波は欠席しようと思ってましたが、超波に来れそうな人が他に居なかったので立川杯に行くのを変更して超波にきました。もしかしたらご新規さんくるかもしれないですしね。

前日のやりとりではにこる君が来てくれる手筈でしたが、体調不良でダウンして欠席でした。その代わりにステプスが仕事の都合が丁度付き、参加してくれました。

16時に到着。
ぷよ台にいくと録画台の1Pが暗転してました。
音は出ているのですが、画面が真っ黒。
店員さんに聞いてみると午前中は動いていたとのことです。
原因特定や修理の目処はまだたっていいなく、これから検討中とのことです。


17時までスコアをして待ちました。スコアは全然だめ

17時にステプス着。二人で野試合(ほぼ連戦)をまわしました。
連戦ではないけど連戦みたいな感じになったので一応戦績を載せると

1Pステプス 2Pお茶県 103-49

戦績はボコボコですが、手ごたえのある試合が数試合できたのが良かったです。

野試合後は「ごはんどき」にご飯を食べに行き、デカスロンの話をしたり、立川杯でSAKI選手が優勝したというツイートを見てつえ~な~と二人で盛り上がってました。
飯後はぷよ通台にもどり、再び野試合という名の連戦状態。

1Pステプス 2Pお茶県 101-39

つよい。
となりでカップルがイチャイチャぷよをしてて気がそがれたのを除外したとしても相当差がついてしまった。打たせた後のノバシ後にうまく発火できない展開をどうにかしたいです。

この野試合のあとは撤収しました。
電車の中で反省会をしたり、忘年会の日中はどうやって過ごそうという話をしながら帰りました。
人数が多くなるので、5種目競技戦もしくはぷよ通で紅白戦が良いのではないかという意見に落ち着きました。
この辺はまた皆で練っていきましょ~

以上です。なお、御新規さんは一人も居ませんでした。
まあそんな時もあるさ~

~~~~~~~~~~~~~~~~~
次回は9/24です。
参加表明をコメント欄にお願いします

ちなみに
・お茶県は遠征で不在予定です。
・がまずみ君は出席できるそうです。

2016年9月13日火曜日

【報告】第1回超波デカスロン_2016/09/10 part2

記:トミー
参加者:お茶県(お茶県す~ぱ~)、トミー(トミー・フェブラリー)、ニコル(にこる)、美波(美波(じゅなみ))、五郎八(えろは)、SAKI(SAKIちゃん)、がまずみ(g)、MRX(ミスター)、はる(はる)、二郎(ジロリアン)、masa(masa) 11名

どうもカラオケの時に歌うのが苦手で最下位必至のお茶県さんに低音かつ短い宇宙戦艦ヤマトを薦めて見事4位におしあげてしまうというさながらぷよ界の井村とも言うべき采配を見せつけた名監督トミーです。

ここからはお食事会以降の話になります。
















一次会はみんなでバーミヤンへ行きました。
しばらく待ちましたが、さほど時間をかけずに座ることができました。
自分は、ジロリアン、sakiさん、美波ちゃんの席になりました。

自分のところではお会計のお話で盛り上がりました。
というのも、今回トミーがカラオケとエアホッケーで負けたら美波ちゃんにおごるという約束をしてしまい、結果ボコボコにやられてしまったのです。
sakiさんも便乗(美波氏の策略)し、トミーさんのお金で食べる食事はおいしいなぁとラーメンとチャーハンをもぐもぐしてました。
ジロリアンさんも便乗してきそうでしたが、そこは守り抜きました。

隣はニコルさんいろはmasa超波王はるの席でした。
どんな話をしていたかわかりませんでしたが、
最近ツイッターでご乱心のにこるさんとしずぷよが誇る変態いろはがいる席なので、だいたい想像がつきます。乙茶賞変態的捌きmasaと変態的バスケットマンはるもいたので、話題には困りそうにないメンツですね。

お茶県さんがまずみMRXさんのテーブルはいつも通りのメンツです。
どうやって遊び場まで移動しようか、この競技はよかった、など堅実な話題だった模様。
さすがといったところです。

さて、お次は二次会の"あそびば"へ、といったところでmasaさんが離脱。
皆で美人の店員さんがいるという噂が流れていたので、ウキウキしなが向かいました。

まずは早速スーファミのぷよで対戦会。saki無双が始まりました。
次々と倒れていく仲間たち。いい加減あの化け物をどかさなければ!と立ち上がったのが私トミーでした。
気合いがあればどうとでもなると宣言し、見事まぐれ的勝利を収め、気合いを見せつけました。
どや顔でプレイしていましたが、次のジロリアンに負けました。
結局舞い戻ってきたsakiさんに再び無双される事態に。
sakiさんに気合いが足りてないのでは?と煽られる始末。
気合いであんたに勝てるわけねーだろ!!!

一方MRXさんは美人店員さんにドラえもんのシューティングの腕前を見せつけ、お茶さんは女の人とおしゃべりしてました。やれやれだぜ・・・・

さて、ここでしずぷよVSあそびばのぷよ対決が勃発しました。
ルールは一先。
お相手は、美人店員さんのとみさん、オーナーのさわやかイケメン匠さん、常連さんの、マーシーさんおこじょさん、なんでもさん、美人なお客さんの先生さんに準あそびば店員のジローさん、裏切り者のお茶さんを含めた8名で対戦しました。初心者の方には片手プレイや回転なしで挑みつつ、あとは自由に戦うといった方式でした。
















ふふ、われらに勝てるはずもないなどと思っていたら、よい勝負で勝ったり負けたりを繰り返し、
しず4-3あそびば

勝負は最終戦のトミーVS遊び場きっての強豪匠さんとの一騎打ちになりました。
最初に仕掛けたのは匠さん、もちろん大連鎖です。緑を引けなければ死ぬという場面まで追い込まれましたが、ここは意地でも負けられないと気合いで発火色を引き、大連鎖でお返しをお見舞いしました。
非常に激しい戦いでしたが、5-3で我らしずぷよの勝利。匠さんはリベンジを誓ってくれました。

その後は、自分やいろは はお客さんとスマブラしてました。かなりの強敵で昔はやりにやりこんだ人らしいです。話にたがわず強敵でしたが、自分も昔は鍛錬を積んだ身負けじと応戦しました。非常に熱い戦いになり、最後の勝利は持っていかれましたが、清々しい笑顔で握手をして幕を閉じました。
一方、お茶さんやにこるさん、美波ちゃん、SAKIさん、はるくん、jジローさん、なんでもさんは人狼ゲームをやっていました。誰がオオカミかを見つけ出す、思考ゲームです。
盛り上がったようですが、どんな感じだったかはさっぱりわからないので、ぜひメンバーの人に聞いてみてください。

あ、がまずみ君は黒塗りの爆弾を爆発させるゲームをひたすらやってました。

その後はゴールデンアイをやったり、みんなのゴルフやパネポンをしたりしました。
じろーさんは常連の女の子とジェンガしてました。

じろーさんは常連の女の子とジェンガしてました。

美波氏からトミーが怪しいアプリをやっていた件についての詰問を受けましたが、表面的な部分で終わってくれて何よりです。
実はその先がありますが、またの機会ですね。

そうこうしているうちに一人また一人と離脱していき、最終的にニコル邸に帰るメンツ+ジローさんだけが残り、我々も疲れの限界(主にトミー)を迎え離脱しました。

遊び場のみなさんにはながい間付き合ってもらって感謝感謝です!
本当にありがとうございました!

そしてデカスロン参加してくれた皆さまお疲れまでした。
特に美波ちゃんSAKIさん遠路はるばるありがとう!

早ければひょっとしたら年度末に第二回があるかもしれないそうです。

では!



【報告】第1回超波デカスロン_2016/09/10 part1

記:お茶県
参加者:お茶県(お茶県す~ぱ~)、トミー(トミー・フェブラリー)、ニコル(にこる)、美波(美波(じゅなみ))、五郎八(えろは)、SAKI(SAKIちゃん)、がまずみ(g)、MRX(ミスター)、はる(はる)、二郎(ジロリアン)、masa(masa) 11名

2016年9月10日(土)に第1回超波デカスロンを開催しましたので報告いたします。
進行に関する感想と私自身のプレイの反省が混じった内容となってます。

■超波デカスロンとは
超波対戦会の会場であるアピアで10種目のゲームを行い総合得点を競う交流目的のイベントです。優勝者は超波王の称号が贈られます。

■参加者について
11名の参加でした。
内輪色が強いイベントになりますが、今後の裾を広げる意味でしずぷよメンバー以外や他ゲーマーも参加可能としました。その結果、なんと関東からsaki選手が参加されました。静岡には遠い親戚がいらっしゃるようです。なお他ゲーマーの方はいらっしゃいませんでした。
なお、しずぷよメンバーのステプスは急な仕事のため無念の欠席でした。

■各競技の結果
①ぷよぷよ通スコア
説明不要の超人競技。ぷよ通の1pモードでハイスコアを競います。

1位 SAKIちゃん 347329
2位 トミー・フェブラリー 263519 複
3位 masa 244900 複
4位 はる 221329 複
5位 g 174518  
6位 えろは 139509
7位 ジロリアン 132795 複
8位 ミスター 114684
9位 お茶県す~ぱ~ 40681
10位 美波(じゅなみ) 38479 複
11位 にこる 37422
※複・・・複数回トライ

個人的に心残りな結果でした。実力が出せれば一位も狙えるポジションでしたが、一面で憤死。
優勝は1面で埋まりかけた状況を見事に脱して大連鎖につなげたSAKIちゃん選手でした。

②シューティング検定
6個のシューティングミニゲームを行い、シューティングの能力が評価されるゲーム。


1位 ミスター 322970 複
2位 ジロリアン 213360 複
3位 はる 159350 複
4位 トミー・フェブラリー 147510
5位 にこる 137020
6位 SAKI 109680
7位 お茶県す~ぱ~ 109340
8位 masa 76430
9位 g 44440
10位 えろは 29500
11位 美波(じゅなみ) 29130 複
※複・・・複数回トライ

シューテング勢でもあるMRX選手が見事優勝。上位3名は複数回トライして競い合っていたもよう。やってみると意外と面白いねと皆に好評だった種目。

③ボウリング
1ゲームの一発勝負です。1レーン3人で4レーンを使って一気に行いました。練習投球なし。
躍動感溢れる某氏の投球

1位 ジロリアン 166
2位 えろは 117
3位 ミスター 115
4位 トミー・フェブラリー 114
5位 にこる 108
6位 美波(じゅなみ) 101
7位 masa 92
8位 お茶県す~ぱ~ 77
9位 SAKI 72
10位 g 69
11位 はる 61

個人的に超悔しい結果でした。ボウリングは得意なはずでしたがまさかの77点!何が起きたんでしょうか。試合後に投げ方と点数が合ってないとトミー・フェブラリー選手に慰められる始末。
優勝はジロリアン選手でした。ジロリアン選手は徹夜明けということでしたが、体力お化けっぷりをいかんなく発揮していました。
進行について提案ですが、せっかくなので次回は誰かに始球式をやってもらいましょう笑

④エアホッケー
円盤1個のクラシックルールでシングルトーナメントを行いました。
1位 お茶県す~ぱ~
2位 g
3位 美波(じゅなみ)
3位 ジロリアン
5位以下 省略

自称(笑)エアホッケーが得意な美波(じゅなみ)選手を準決勝で降すことができ(リベンジ達成)、その勢いでg選手を決勝で降し優勝することが出来ました(感無量)
思いっきりやりすぎて、会記を書いている現在右の胸が筋肉痛です。
白熱した試合が多く盛り上がりました。
準決勝のg vs ジロリアンは同点になり、じゃんけんで勝敗を決めました。
メンテ的にはもう少しエアーが出ててほしい、且つ壁を高くしてほしいですね。

⑤バスケットシュート
エアホッケーと同時進行で行いました。
制限時間内に何回ゴールできるか競うゲームです。特定の回数に達すると次のステージに進みさらにシュート本数を稼げます。


1位 はる 443
2位 にこる 121
3位 ジロリアン 120
4位 トミー・フェブラリー 119
5位 masa 113
6位 SAKIちゃん 101
7位 美波(じゅなみ) 77
8位 g 29
9位 ミスター 28
9位 お茶県 28
11位 えろは 27

バスケも練習してますよと以前から言っていたはる選手が超絶的な強さを見せつけ優勝しました。
私もバスケのシュートには自信があったのですが、途中からエラーが出て(ERROR9と出てた?)カウントが進んでいなかったようです。時間が押していたので再挑戦はしませんでした。

⑥カラオケ
一人1曲以上歌い、点数を競います。
1位 はる 92.368 複
2位 美波(じゅなみ) 91.185 複
3位 トミー・フェブラリー 87.630 複
4位 お茶県す~ぱ~ 86.667
5位 g 86.546 複
6位 にこる 85.311
7位 SAKIちゃん 84.006 複
8位 masa 83.128 複
9位 ミスター 82.991 複
10位 ジロリアン 76.659 複
11位 えろは 74.327
※複・・・複数回トライ

私はカラオケ苦手人間なので主催じゃなかったら参加していなかったであろう競技です。当然、持ち歌なんて持っていません。ギャグに走ってぷよぷよの歌でも歌って散ろうと思っていたところ、なんと一覧に曲がありませんでした。まさかです。途方にくれて知っている昔の曲がないかな~とアニメ欄を探しているとトミー・フェブラリー選手から助言が。「宇宙戦艦ヤマトとか短いし歌いやすいですよ」おお、なるほどな・・・と選択して歌ってみると86.667点という高得点が!!まさかの4位になり驚きです。ありがとうトミー・フェブラリー!!この恩は忘れない!!!
さて他の方ですが、歌ガチ勢の美波(じゅなみ)選手は調子が悪かったそうで四苦八苦していました(それでも90オーバー!)。その美波(じゅなみ)選手を抑えて優勝したのははる選手でした。超波デカスロンの話がでる前から、ぷよ対戦会で人が来る間までカラオケに行っていたのが功を奏したようです。
持ち歌勝負だけでなく、男女、青雲の歌、ネコミミモード、ちちをもげ、バスト占いの歌などネタ曲も沢山歌われ楽しい時間となりました。おっぱい率はいったい何なんですかねぇ~

⑦ダーツ
カウントアップという1Rで3本投げて8Rの合計点を競うルールで行いました。
1位 えろは 456
2位 にこる 439
3位 はる 390
4位 ジロリアン 368
5位 g 340
6位 トミー・フェブラリー 323
7位 ミスター 313
8位 masa 293
9位 お茶県す~ぱ~ 276
10位 SAKIちゃん 262
11位 美波(じゅなみ) 248

ダーツをやりこんでいる人は居なかったようで、(たぶん)運ゲーの範囲内の結果となりました。
にこる選手が優勝もらったと思っていたら、えろは選手に抜かれてショックを受けていたのが印象的でした。カラオケと同時開催したので、一部のプレイを見れていないのが心残りです。

⑧ビートマニア II DX
音ゲーの中でも難易度が高いというこのゲーム(後で知った)。自由にレベルと曲を選びEX scoreを競う。
1位 masa 2100
2位 g 1808
3位 トミー 553
4位 SAKIちゃん 342
5位 にこる 159
6位 はる 121
7位 えろは 115
8位 ジロリアン 96
9位 ミスター 83
10位 お茶県す~ぱ~ 43
11位 美波(じゅなみ) 25

経験の差がかなり大きく出ました。
私は初挑戦で、なぜか片手プレイをして無事死亡。
優勝はmasa選手でした。
音ゲーの中でも難しい類にしたの~という不評もあれば、
やってみたら面白かったという好評もありトントン。

⑨テトリス・ザ・グランドマスター
ゲージがたまると巨大なTミノが振ってきたり、画面がぐあんぐあんに収縮したりする特殊技が発動するのが特徴。あとホールドがありません。
時間の都合上1先のシングルトーナメントで進行しました。3位決定戦なし。
1位 ジロリアン
2位 ミスター
3位 にこる
3位 SAKIちゃん
5位以下 省略
 このゲームはミスター選手が大得意なゲームです。しかしグランドマスターは慣れていないがテトリス勢でもあるジロリアンが、ミスター選手を破る大金星で優勝。お見事です。
特殊ルールは皆笑っていたので好評だったと思います。

⑩ぷよぷよ通トナメ
みんなの本職。ぷよぷよ通対戦。
2先のシングルトーナメントで進行しました。3位決定戦あり。3位決定戦と決勝は3先。

1位 SAKIちゃん
2位 はる
3位 トミー
4位 がまずみ
5位以下 省略

ザ・順当な結果となりました。元S級のSAKIちゃん選手に圧倒される結果になったのがちと悔しいですが、貴重なしずぷよメンバーとの対戦カードがみれたな~とも思いました。

■総合得点
各競技の順位により下記のようにポイントをつけました。
・スコア系の競技
1位11pt、2位6pt、3位4pt、4位3pt、5位2pt、6位2pt、以下1pt
・3位決定戦ありのトーナメント系の競技
1位11pt、2位6pt、3位4pt、4位3pt、以下1pt
・3位決定戦なしのトーナメント系の競技
1位11pt、2位6pt、同着3位4pt、以下1pt

その結果以下のようになりました。

総合優勝 はる 44pt
2位 ジロリアン 43pt
3位 SAKIちゃん 37pt
4位 トミー・フェブラリー 30pt
5位 ミスター 28pt
6位 にこる 27pt
7位 えろは 26pt
8位 g 25pt
9位 masa 24pt
10位 お茶県す~ぱ~ 22pt
11位 美波(じゅなみ) 19pt

見事総合優勝を果たし超波王となったのははる選手でした。おめでとうございます!!2位と1pt差というのもドラマがありましたね。

また乙茶賞(スーパープレイ賞)masa選手のビートマニアIIDXに贈りました。私とにこる選手は思わず動画に撮りましたほどでした。

■食事会
1次会 歩いて13分ぐらいのバーミヤンに行きました。
2次会 静岡駅周辺に移動し、あそびばに行きました。(この話は後日報告します)

■総括
非常にタフな企画となりましたが、運営や参加者の皆さんのご協力のおかげで感想することができました。プレイしたことのないゲームの楽しさを知ったり、ぷよらーの意外な一面を見たりする機会を作れたのではないかなと感じております。
告知文に掲げていた「超波対戦会の会場であるアピアを楽しみつつ、交流を深める」という目標は十分に達せられる内容にできたと思います。
ただ、競技の選択方法や細かいルール設定の仕方には穴があったかと思うので次回は皆で改善していきましょー。(運営側に回ってくれると非常にありがたいです)

お疲れ様でした。また”時間をあけて”やりましょう。

感想やご意見お待ちしております~
コメントいただけたら嬉しいです。では。

2016年9月10日土曜日

【報告】第4回SS城杯ぷよ通大会会記 大会編

大変遅くなって申し訳ございません。許してくださいなんでもしますから。
いろはです。

参加者:トミー、お茶県、五郎八、モコン次郎、sucre、MRX、パララ、美波(じゅなみ)、たいやき、すけぞー、taka8654、がまずみ、sym、Ash、りと、太陽の申し子、青色、すてーぷす、けい1、428、TKK、矢本、stereo、あほす、蝉、dorapon、ニックネームは未定、さとう、はる、ヒマジン(敬称略)

たくさんのご参加ありがとうございました! 漏れがあったらこっそりと教えてください。

当日は早めに来て準備するようにトミーさんから密令を受けていたため11時半頃にss城に到着すると静岡勢の方々がさらに早く来て準備の大半を終わらせていてくれました。本当にありがとうございます。

12時頃から参加者の方が集まりだし、さっそくフリプにして野試合を始めました。参加者は名古屋勢の方々が多く、ある台では名古屋の対戦会の様な状態になっていました。こういう日のフリプはいつもと違う人と対戦出来、楽しかったです(小並)

大会の開始時刻直前になってもなかなか運営のsucre君が来なかったりとアクシデントがいくつかありましたが開始予定時刻に始めることが出来ました。参加者が32人以下でしたのでリーグ戦方式を行いました。5人か4人のリーグを6つ作り3台進行で試合を消化させていきました。基盤はお茶県さんが地道に集めたものを使いました。自分はこういう進行が初めてだったのですが、参加者の方々が良い人達だったため無事に進行できました。ありがとうございます。リーグの進行はいろいろな人と話す機会があるのでリーグ戦はオススメです。

リーグ戦が終わり決勝トーナメントの進出者が決まり、下の様になりました。

組み合わせはトミーさんがトランプで決めてましたがどのような方法を使ったかはよくわからなかったです。おそらく黒魔術であると思われます。
決勝トーナメントでは発火色がなかなか来ないなどのぷよぷよ特有の運要素とプレイヤーそれぞれの実力が噛み合って準決勝はさとうvsせみ、すけぞーvstakaの組み合わせになりました。さとうさんは浜松にも顔を出す常連さんです。さとうさんはまさかの蝉さん(ぐっくるさん)を撃破し、すけぞーさんもまさかのtakaさんを撃破しました。そして決勝はさとうvsすけぞーとなり、すけぞーさんが見事勝利し、優勝しました!おめでとうございます! 3位はtakaさんで大会も無事終了しました。優勝者にはサンセイブ城北店さんからトロフィーを渡され、それとささやかなゲテモノ感漂う景品が贈呈されました。賞状もありました。

無事に大会は終了しましたが、食事会の時間までフリプのまま野試合を行いました。野試合の待ち時間にTKKさんが扇いでた扇子が高級そうでした。

去年よりも参加者が多く知名度が上がった気がして大変嬉しいです。
普段は毎週土曜の1時から対戦会を行っております!
来年もよろしくお願いいたします!

2016年9月8日木曜日

【報告】20160903 SS対戦会【次回参加表明】

トミーです。
報告です。

参加者:トミー、いろは、シュクレ、矢本、ふっしー

最初はトミーいろはで連戦しました。
トミー43-27いろは で中断しましたが、いろはの攻撃がアグレッシブで結構きつかったです。

シュクレが加わり、三人で回しました。
だいたいいつもどおりでした。

そのあと矢本、ふっしーさんが加わり5人で回しました。
ふっしーさんの本線力が高く、本線に弱い傾向のあるSSメンバーは結構やられてました。
途中矢本が失踪する事件がおきました。
風邪を引いていたので、弱っていたところを誘拐されたのでは?という憶測が流れましたが、外で瞑想していただけでした。操作がダメすぎたので頭を冷やしていたとのこと。

尚、瞑想後の矢本氏はかなりパワーアップしており、他の4人をなぎ倒していきました。

終盤、シュクレいろはトミーの3名になり、会を終えました。

その後3人で食事へ。
いろはの文字通りクソな話や、いろはの好きな女優さんの話をしました。

更に折角なのでと、ラウンドワンに行き自分の中途半端な音ゲーの腕前を見せつけたり、クレーンゲームをして遊びました。シュクレは以前取れなかったカピバラぬいぐるみにリベンジを果たしご満悦でした。

その後解散・・・・

かと思いきやSS駐車場で3時間くらいしゃべり続けました。自分は割とこういうの好きだったりします。さすがに2時を回るころには眠くなってしまいましたが。

ちなみにいろは は鍵を忘れ家に入れない状態で翌日バイトという試練を受けてしまったようです。
まあでも仮眠とってチョウナミに出向いてしまうお茶さんに比べれば軽いですね。

来週はデカスロンですので、SSは会としてはお休みです!

では!

2016年9月2日金曜日

【報告】20160903超波対戦会【次回参加表明】

記 はる 
参加者 はる masa お茶県 がまずみ プレイヤーネームまだなしの人 MRX


まず、僕が3時半くらいからスコアをやっていると15分くらいでmasaさん登場
そこから野試合に入ってしばらく戦いました。masaさんはアーケードが久しぶりで戸惑っている様だったので、俺強くなりましたよ的どや顔を密かにしながら、相手に容赦なく早めの催促を打ちまくりました。しばらくするとお茶県さんが登場。

何を隠そう今日は列強戦←しっかり名前覚えてないww
の出場者を決めるお茶県VSMasaの大事な入れ替え戦の日
二人の間に漂う緊張感からやべ、これ私がここに座っているの場違いなんじゃね的な空気を感じながらもしばらく粘りました。そしてここでがまずみ君ログイン→何気50本くらい粘ってたはるさん
敢え無く撃沈。そこから、がまずみ君が結構勝ってたイメージ
お茶さんは来た時から緊張してて形堅い、Masaさんはアーケード久しぶりすぎて迷いが多く
試合が長引くほどツモ差で不利になっているという状態でどちらもベストコンディションとは言えませんでした。


5時から連戦が始まるということで僕とがまずみ君は完全に観戦モードに、正直、両者ともに不調に見えたので先が見えません。

試合が始まるとお茶さんがGTRなどの形にオリジナルっぽい連鎖尾を加えた形や、挟み込み系の土台中心、Masaさんは真GTRを狙いつつ、柔軟にGTRなどに振り分ける積み方で

序盤は潰しや本線で、お茶さんがリードする展開 masaさんのがしっかり本線を組んでいるものの迷いが多く
伸ばしミスや、ツモ差で一手ツモれないなどの展開がありましたが。
徐々に感覚を取り戻したのか本線重視の安定した形へシフト。
ここにお茶さんが隙を見逃して伸ばされることは多かったもののお茶さんもしっかり本線を組んでいたため。試合は8点くらいお茶さんがリードしたまま進みます。
しかし最後の方でmasaさんが覚醒、本線を保ちつつ終盤で組み替えの対応を用意するなどの展開が出てきました。しかし、覚醒するのが遅すぎたのか意地を見せたお茶さんの
怒りの一撃か刺さり最終的にはお茶さんが30対25くらいで勝ちました。


この間、僕とがまずみ君はあの手順は納得いかないとか、仕掛けろ仕掛けろとか
あぁ連鎖尾がぁとか、気づかれないように後ろの方で小声で騒いでました。
途中、以前来たことあるけどプレイヤーネームはないという方に今の連戦の状態を説明したり
あとで、対戦しましょうみたいな話をしました。


連戦後

蕎麦屋へ  

しずぷよの話やデカスロンの話、ぷよぷよの積み方の話やお二人の連戦の内容はこうだったとかいうぷよトークをお互いに交し合いました。

そして超波に戻り対戦
がまずみ君がやはり強く、わかっていても相手の催促の完成が速く潰されることが多くなってきた印象。以前と違い、中盤の形までのパターンが自分の中で増え選択肢が広がったことにより、迷いが減りスムーズに形が組めるようになったのが原因かなと勝手に思ってます。
緊張が解けたお茶さんが連戦の時より調子がかなり良くなっているように見えました。


その後、名前ない方やMRXさんなどもちょいちょい入りながら暫く対戦しましたが。
私は突然周りの音が大きく聞こえ出し。自分の集中力の限界を感じ離脱しました。
その後も、masaさんやがまずみ君、お茶県さんなどは対戦していたようでした。

自分の体力のなさとこれからの中盤の形、手順などをもっと考えなければいけないと思った一日でした。


次回9/17対戦会の参加表明をお願いします。