対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
第三土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2013年11月20日水曜日

【報告】Redbull5G東オフライン予選会

おっきめのMOGUクッションにちっさめのTシャツ着せて揉むと大体おっぱい。

                        うたまるです。





8月くらい
        ____
       /      \ 
      /  ─    ─\   「 まぁ、全国大会だし。まして大会初参加の自分は
    /    (●)  (●) \   エントリーの時点で振るい落とされるだろうkedoね!」
    |       (__人__)    | ________
     \      |r┬-|   ,/ | |           |
    ノ      `ー'´  \  | |           |
  /´                 | |           |
 |    l                | |           |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


数ヶ月後
         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\ 
     /    。<一>:::::<ー>。  「 エ、エントリーされた…だと…!?」  
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.


というわけで…
お茶県さんとRedbull5G東オフライン予選行ってきましたぜー!!(「・ω)「ガオー
【参加者】お茶県、うたまる

しかし、、こんなでっかい内容を自分が書いても良いのかな?とか
当日の情報量があまりにも膨大で大会レポ等に仕上げられる自身はないので
あくまで個人(しずぷよ)目線で書いていきますのでご了承下さい。

なんに関してもそうだと思うのですが、
百聞は一見に如かず。という言葉がありましてですね…
自分の想定をブチ破る体験や経験はとても重要なファクターかと思います。


前置きはこのくらいにして当日の状況をざっくりと。
うたまる、10時くらいに秋葉原in。ちょっと寄り道しながら腹ごしらえをして会場へ。


学校かな?

会場でした(写真:お茶県)

お?Redbull5Gの看板と良く分からんけど行列ができてる、と思って並んでたら
イケメンの5Gスタッフから
「この列でレッドブル5Gの参加者いらっしゃいませんか~?」

(・ω・)ノシ

…違う列に並んでました。早速置きミスです。
ALFさんのツイート見て気付きましたw

で、受付を済ませて会場に入ると4台のWiiとそれを取り巻く相当数の
人達が既にテストプレイ中でザワザワしておりました。
早速レッドブルを1本頂いて自分も少しコントローラーの具合とか
画面とかのチェック、積みの練習をさせてもらって一息ついてたらお茶県さん発見。
談話しながらトーナメント表に続々と書かれていくHNを観て驚愕。


   ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\  「え、、、S級&A級選手が何人いるってんだってばよ…」
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |    
     \:::::::::   |r┬-|   ,/
    ノ::::::::::::  `ー'´   \

豪華すぎる、、、
ぷよ復帰から1年、対戦歴6ヶ月の自分が今まで観てたのはニコ動とかぷよPくらいの
情報上の出来事で、そのご本人達が眼の前でぷよってる環境に巡り会えるなんて夢なのか?いやリアルだ。
この面子が「ぷよクエ」カードになったらゲームバランスもへったくれもないやろな~、
自分は素材カードの一片になるやろなー。

大会説明等を受けてから大体14時くらいからトーナメント開始。
A、B、C、Dの4ブロックに分かれての3本先取勝ち抜き戦です。
自分はBブロック、お茶県さんは激戦区となったDブロック。
しょっぱなからセカンド勝負とかフルセットまで持ち込んた密度の高い内容の試合が始まっております。
勝ち進んでいく方は総じて攻防のバランスが優れてて勝負所を見極めてる方が多々いらっしゃいました。


そんな自分は、1回戦敗退。まーこんなもんです。w
勝負の世界に言い訳は野暮ってもんですが、ギャラリーのプレッシャーで
得意な階段積みがとてもやりづらかったw
手を挙げてでもやっておくべき局面が多々あった中やらなかったのは自分の弱さです、はい。

自分の試合が終わり、お茶県さんの方を覗きに。<●><●>
Wiiで操作するのは慣れてなく難しそうで中盤結構押されてて、危ないかなー?
とハラハラしながら見ていると徐々に変化していく形で気付く。

       ____ 
    /      \    
   /  \   ,_\  「 こ、これは、、、いつもAC対戦会でお茶県さんと対局した 
 /    (●)゛ (●) \        中~後半戦に見る独特のカオスな形。」
 |  ∪   (__人__)    |   
 /     ∩ノ ⊃  / 
 (  \ / _ノ |  |
  
お茶県の構えその1、
茶摘み!!※今勝手に名付けました。

おぉ~、ちゃんと自分のペースを作りつつある~~。んで勝ったー(゚∀゚)
流石、色んな環境で積み重ねてきた技術と構築力がちゃんとその場で出せてる様で
なによりです。その後、いくす氏に敗退。

一呼吸している矢先、「私、気になります!」となったのはCブロック準決勝のミスケン vs Ian戦。
この試合内容が実質決勝レベルになるほど充実した内容でした。
ミスケンさん、初戦では操作がややぎこちなく難儀している様でしたが3回戦くらいになって温まってきたのでしょうか。ツモ色が終始バランス良く出てくる中、隙の少ない積みをするミスケンさんに対しセカンドに対応する柔軟かつ鋭い構えを持つIanさんの攻防。
無駄の無い、しなやかな対戦が続きます。自分には思いつけそうにない新鮮な手が数多く見受けられました。美しい…
というか、思考の過程ホント分からんw

スコアでは大体6~8万点以上の硬派な試合が続きます、観てて感じたのは打ち終わりの瞬間以外両者全く隙がない事。言葉で書いてしまうと平たい解釈に受けられるかもしれませんが、体感している方なら分かると思います。
そんなシビアな状況下で魅せたミスケンさんのセカンド8ダブ全消しが眩し過ぎた。
当たり前な話ですがTASじゃなく人力で組んでるんだぜ?まさか生で眼にする日が来るなんて、ありがたや~。

熾烈な対戦の末、制したのはIanさん。後のくまちょむさんとのトーナメント決勝へ挑みます。
その模様は公式からご覧下さい!!

大会が終わってからもみんなフリープレイされていたのですが帰宅時間の都合でお茶県さんと断腸の想いで撤収。
帰る途中、「サントロペ寄ってみない?」とご提案がありましたが運転時間も考慮し今回はそれも断念したのですが後でツイートで知った感じ、横浜勢がアフターで集まってたみたいじゃないですかやだーorz

御殿場までお茶県さんと車中反省会。
お茶県さんが発した一言「うたまるさん5個消しにしない置き方にしたら凄く強くなると思うの..」
この言葉に尽きますね!これが出来そうで出来ない。くぅ~、精進します!!


長文になってしまいましたが、とにかく楽しかった。今年1番興奮した。ありがと~

4 件のコメント:

  1. 遠征&大会おつかれさまでしたー!

    生ける伝説の神試合を間近で見られたとか羨まし過ぎです!!!

    返信削除
  2. 茶摘み・・・それいいですね。
    茶利夢やお茶の町さん(岡山ぷよ)が使わないうちに使います笑

    返信削除
  3. >ちゃりむさん

    ありがとうございますー。
    予選とはいえど、動画等で残せないのが勿体ない充実の内容でした。
    他にも名勝負と呼べる試合が沢山あって語り尽くせない程の良い経験をさせてもらいました〜。浜松に行く際は再現出来るくらいのぷよ力を鍛えておきたいですが多分無理orz..


    >お茶県さん
    気に入ってもらえて何よりですw
    お茶県さんの積みはホント独特なのでこの名称は固定ですw
    実際組もうとすると難しい技術が多々練り込まれて真似出来ない...

    返信削除