対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
第三土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2016年7月11日月曜日

【報告】2016/07/9_超波対戦会【次回参加表明】

どうもがまずみです。

参加者:お茶県、うたまる、がまずみ、ねぎぼーい、MRX、りと


 16時ちょい前に入店、MRXさんと対戦中にお茶さん出現、その少し後にMRXさんとねぎぼーいさんは離脱、更にそのちょっと後にりとさんが来ました。途中飯とダーツを挟んだ後ぷよに戻って対戦中に久々にうたまるさんが来ました。ここ最近は僕とお茶さんとMRXさんのパターンが多かったので、普段来れないメンバーが来てくれて嬉しかったです。

 ここ最近の対戦会では、使い過ぎに本線被せられて死ぬ展開が多かった影響で、本線重視な積みをしていました。しかし、もともとのスタイルと変え過ぎたせいかうまくはまらず負けることも多く、更に20thでオンライン対戦してるときも打たされて負ける展開が増えました。効率良く組んでいても、やっぱり打たされると不利になることを改めて実感させられました。

 そこで今回の対戦会では、中盤で不利になって負ける展開を防ぐために、土台を組んだ後は本線よりも先に催促を作りに行くことを意識して組んでいました。また、催促の作りやすい形を組むために、ツモをハチイチとして使って効率良く連鎖のタネを作ることも意識しました。

 ここ数ヶ月で確立されていたスタイルが中盤重視だったこともあり、割とうまく立ち回れて勝ち星を増やすことができました。お茶さんとトントンくらいのスコアが続いていた状態を、少しは打開できたと思います。

久しぶりに来たうたまるさんは、調子が戻っていないのかりとさんに少し勝ち星をリードされていました。りとさん側は前見たときより土台が安定している印象がありました。見た感じ、連鎖尾を考えた置き方ができるようになれば、捌けるツモのパターンも増えるし、飽和も増えて勝率が上がりそうな感じでした。

 飯後〜対戦再開の間は、超波デカスロン(お茶県命名)の種目にかかる時間を測るために、30分ほどダーツをしました。3人突っ込んでカウントアップを8Rでやれば大体10分くらいのようです。割とサッとできるので種目としては実現性がありそうです。(スマホ投稿マンなので写真はありません。)
 超波は色んな遊び方ができる施設なので、ぷよばっかりじゃなくて息抜きの遊びも覚えて行きたい所存でございます。


次回対戦会(7/16土)の参加表明をお願いします。私は参加できません。

2 件のコメント: