対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2016年2月11日木曜日

【報告】20160206_SS城対戦会&次回参加表明

チャリです。

参加者:トミー、お茶県、Ash、矢本、ヒマジン、いろは、サトウ、sucre、美波、チャリ


今週担当のトミーさんが多忙のようなので代打です。
この日は大所帯でひったすら野試合でした。

いろは君と僕は入れ違いになってしまって残念だったのですが、
なんと美波さんが遠征&奮闘されていたそうです。
源氏パイの差し入れありがとうございます(byトミーさん)

野試合のコメントをしようかと思ったのですが、
ぶっちゃけ誰とやってたのかイマイチわかんなかったので、
今回は……


【チャリのパーフェクトかまいたち教室】

自己顕示欲の強いタイトルですみません。
一番使い勝手いいやつ。土台の名前は知らない

最近、レパートリの一つとして速攻土台に挑戦している人が意外にも結構いるらしいことが
わかったので、議論のネタに自分の考えや心掛けていることなどを投下してみます。

土台の強みとしては、相手を崩せるとこ(普段通りの戦術や形を奪う)。
運頼みの博打速攻で格上相手に本数を掠め取るなんて代物ではない、
知的な土台なので、よろしく(いきなり厳しい)

では、早速何ポイントか紹介していきます。



point!速攻は撃たない前提で組む
○リバシが強みとはいえ、優先度の比重は五分五分ではなく圧倒的に本線。両立キープが難しいときは迷わず速攻を捨てましょう
○ただ、後折りとは相性がいいので、後折り主体の相手には速攻の比重を高めてみてもいいです

速攻寄りの形

point!レパートリを増やす
○有名なアレしか知らないと、初手8手くらいで不穏な空気が漂います。GTR安定ですが、サブマリン、なめくじなども視野に
○場合によっては右折に派生してもいい感じ。ツモによって最善の形を選んでいけると安定します

右折組み換え
point!土台は平坦に
○発火点をキープする影響で、土台に溝を残したまま戦うことになるので、中盤で愚形に発展しやすいです。ゾロやハチイチをうまく使って解消していきましょう
ゾロ挿入の図
○発火点を埋めて平坦になった瞬間は単発耐性が低いので、注意。うまい人は狙ってきます
○また、埋めたと見せかけて黄色の単発→速攻の流れや、黄色発火からの3連鎖マルチが効果的なケースも(図は本線寄りにしてる影響で左の黄色が回収できませんが……)



point!暴発チェック
○一番多いのは左下の横3を巻き込んでしまうミス。対策としては、ここの色がゴミぷよにならないような積みを心掛けることと、図のように暴発しても繋がる形にしておくこと。
タブー解消の一例


point!初手手順
ABACAD

○アーケードでは存在しないパターンですが、ABACADの個人的おすすめの捌き方を紹介。ちぎりが発生しますが、AAABからハチイチを引いた時と同じ形に発展可能です。使ってみるとわかりますが、ここからの受けはレパートリさえあればかなり広いのです。速攻土台だけではなく、新GTRや矢本土台にも。

このツモ順は苦手意識を持っている人が多いと思うので、しっくりきたら使ってみてあげてください。(使ってる人はここ10年くらいで見たことないから多分自分発祥)


point!速攻を撃つタイミング
○とにかく鮮度が命!迷ってはいけない。1フレでも自由落下すれば警戒されて奇襲性がガクッと落ちます。
○基本的に警戒してる相手には刺さりませんが、ハチイチやゾロの誘惑に負けて隙をさらすこともあるので、きっちり咎めましょう
○余裕があれば相手のリバシや神ヅモも警戒


【勝ちパターン】
○速攻が決まったとき
○速攻のみだと勘違いして本線を即撃ちしてくれたとき
○相手が色々あれになって愚形になってくれたとき

【負けパターン】
○相手が良形のまま中盤戦に移行してしまったとき
→潰され負け
→中盤戦負け
→火力負け

中盤が遅れがちなので、まともな試合での勝率はやや低いかもしれませんが、そこら辺は腕と愛でカバーです。これはカマイタチストあるあるだと思うんですけど、使いこんでくると真ん中の逆L字らへんに徐々に愛着みたいなものが沸いてくるはずです。


今回の記事をきっかけに、横浜や名古屋のような地域特有のらしさに繋がっていってくれれば、しずぷよブロガー冥利に尽きますが、僕が一番好きな土台はだぁ積みなのでした。

長くなりましたが、ここまで読んでくれてありがとうございます。それでは、快適なぷよライフを!


次回ss城対戦会は2/13(土)1時からです。 参加表明をお願いいたします。


(追記 2/14)
色々と別の形も紹介。初見殺しで使うならここからの土台がオススメ。
こいつらを凝視で見抜いてかわすのはかなり難しいと思います。
一応実用的なものをチョイスしたつもりですが、自分はほとんど実戦投入できるレベルに至っていません(対戦会で使うだけでも一週間前からとこぷよで猛練習しとかないときつい)

普段使いこんでる土台なら、速攻派生形として扱えるようにしておくと使える日が来るかも。
pointは発火点のL字の色が偏ったときに狙うことと、本線化する際に必須の同色連鎖の習熟。

ただ、速攻を使うと勝ち負けに関わらず早期決着してしまうためクレが勿体無いと嫌がる人が少なからずいらっしゃる上に、実験的な土台を実践で練習し続ける環境を確保するのは難しいです。
どこかに週一ペースくらいでフリプでやってる対戦会とかあればなぁ~ おや…?そういえばSS対戦会って…(謎宣伝)

これらに興味を持った人は、ニコニコの「マルチ保持の土台紹介(ぷよクラの動画)」という動画がオススメ。
実戦じゃまずお目にかかれない芸術的なリバシがいくつも紹介されてます。特に段差ズレを利用したリバシは圧巻。
速攻新GTR
速攻GTR1
速攻なめくじ
速攻GTR2










速攻GTR3



速攻サブマリン
速攻フキゲン
速攻GTR4

7 件のコメント:

  1. 会記ありがとうございます(*・ω・)
    1月13日参加です(・∀・)

    返信削除
  2. 会記乙です。

    速攻構え参考になります!!
    やっぱり本線意識で組むんですね。

    溝を埋めて平らになる瞬間はあるあるですな

    2/13 不参加です

    返信削除
  3. 会記乙です!次回参加!

    返信削除
  4. 面白いwさすがしずぷよの速攻師だね

    参加

    返信削除
  5. 追加記事ありがとう。参考になります。

    追加部分の大半は発火のL字二つを左右にわけ、ツインタワー的な速攻を構えるところに共通点がありますな。

    速攻サブマリンはL字一つでツインタワー的速攻が出来るのは強い。
    速攻GTR4も発火口のL字が一つだが二段ずれで速攻というのは見辛いですね。

    中盤の催促にも使いたい

    返信削除
  6. サイレント追記だったにも関わらず気づいて頂いてありがとうございます笑

    速攻GTR4の形はだぁ積みの速攻にも使える形ですね。未だにこれが二段ずれるのに違和感しかありません。

    この辺りは中盤にも使えそうですね。GTRをもっこりさせるのは、momokenさんのeスポの記事の中盤講座にあった「強そう!」に通じる形ですし。

    返信削除