対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
第三土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2014年11月30日日曜日

【報告】20141129超波対戦会

参加者:うたまる masa お茶県 にこる

15時くらいにうたまる来場、一人だったので前もってモニターの
セッティングを済ませたらDOA5UA(格ゲー)の方へ行き、
アキラでスコアアタックしてました。
このゲームは当初、体目当てでやり出したのですが←
高難易度なコマンドから繰り出される圧倒的な火力が
うたまるの性に合ってて楽しんでます。

そんな最中、お茶県さんも来場。masaさんも到着していざ連戦へ。
今日はお茶県さんの後のせ連鎖尾が冴えてて今までの置き方から
さらにバリエーションが増えててmasa氏、うたまる二人掛かりでも
ダブルスコアになるくらいでした。


かいつまんで表すと下図のような低い連鎖尾を狙っていましたね。
















コレ普通に積むと暴発手になり易い形なんですが、
3色で構成されているのがポイントなのかな?
大きな催促にも対応出来る良形だと思います。
masaさんの新GTR土台も結構固いのですが、
お茶県さんが得意な序盤2トリに苦戦されてました。

うたまるはL字折り&鶴亀を組みつつもタイミングを
見計らってデカい単発で勝負に出ました。撃たれる前に潰してやるぜっ!!(ゲス顔
















masaさんが後ろで「これは嫌だなぁーw」と。
仕事中に脳内トレーニングしてた成果が出せて満足です!w
今回は参加者が少なかったので3人でご飯を食べつつ。
その間ににこる氏が超波で待機されてました。

さー野戦です!!夜の部です!!
最近は21時超えてもがっつりやっております!!
ここから4名になったので2台進行で20~30先くらいをメドに打って
負けた方が隣の台へ移動してまた連戦。という感じでやりました。

個人的に勝率の低い野試合より連戦でじっくりやった方が
ペースを掴み易いので好きですねー。録画された内容はー

1P               2P
にこる       masa
にこる       お茶県
にこる       うたまる

だったと思うけど自分が座ってるはずなのに普段やらない積み方してる不思議…
まー観たい方はうたまる宛に一報下さい。

録画環境が出来た分、詳細でテクニカルな内容を書いてしまっていますが
あまり難しい事は考えず初心者の方でも歓迎です、
お越し下さい。その為の2台稼動ですから〜ヽ(´▽`)ノ

手短かで恐縮ですが、また来週も宜しくお願いします。

PS.しずぷよで忘年会でもやってみようかな?という話が上がっております。
興味がありましたらコメント欄に残して下さい、企画進行考慮します。

2014年11月29日土曜日

【報告】SS城対戦会

11/27(木)&29(土)の対戦会の報告です。

参加者(木/土):トミー、Ash、佐藤さん?、茶利、ヒマジン、お茶県 / トミー、茶利

茶利です。
かな~り暇な上に伝説のポケモンも粗方集め終わり、、
珍しく木・土の両方に参戦したので今回の記事を担当します。

【木曜の部】
遅刻した上にプレイ中のAsh氏に目隠しで絡んだところ、
結構ガチな感じで嫌がられて軽くショック受けました。すまω

この日は人数も多かったので、3人以上の時のお馴染み進行である2先の負け抜け。

同ゲーセンのスト2勢であるケンシロウさんが自分がいた間ずっと観戦しておられました。
トミーさんと盛り上がっていた上に、雰囲気がkazukieeee君に似ていたので勘違いしてしまい、
危うくタメ語で絡みそうになりました。危ない

佐藤さんとは初めて手合せしました。
ただ、序盤の上級者っぽいぷよ捌きにビビって博打速攻を撃ってしまい、あまりプレイを拝見できませんでした(泣)
是非またやりたいです。あと、笑顔が素敵でした。

そして、会うたびに上手くなってる気がするヒマジン君。
ちょいちょいAsh氏から1本もぎとっていて、中々の調子だった印象。

自分は来る前に生ものの食材を買ってしまっていたためあまり長居できず、
後からいらしていたらしい?お茶県さんには、またしてもお会いできませんでした(最近入れ違い多い

【土曜の部】
スコアでナスグレイブにナスられたところでトミーさん登場。
近場にぷよらーの霊圧が無かったので、久々に連戦の流れに。

雨が振っていたのですが、連戦前に晴れ始め、
筐体配置の影響で片方の画面が日光で凝視しづらくなる現象に。
ハンディを背負ったのはトミーさん側。自分は元テニス部なのでこの有利はガンガンに利用させて頂きました。

結果は29-29。
同点ならお互い終わった後にテンションの落差がつかなくていい感じだろうということで終了。

今日はとこぷよで密かに練習していたリバーシブル土台による翻弄と、
割と安定していた中盤戦が上手くいったのか、かなり競ることができました。
といっても、いつも通り手狭になったところでを連携などで仕留められる展開も多かったため、要反省です。

対戦終了後はトミーカーで雑談しつつ、用事のあった場所までのっけてもらいました。
主な話題は、クラシック難民でAC対戦会賑わえばいいなぁ~とか、
Ash(灰)氏がmy灰皿?をコインケースにしてるのはキャラアピールなのかなぁ~とか、
三岡最強決定戦は盛り上がるといいなぁ~とか。

三岡に関しては盛り上がるための条件がいろいろ揃っているので、
是非ともいいものになるといいなーと思ってます。
これだけ幅広い層の人が集まるのは、もしかすると最後かもしれないので。

2014年11月24日月曜日

【メンバー向け告知】最強の岡決定戦参加者募集

メールが届かない人がいるので転載。
-----------------------------------------------
しずぷよメンバー各位

いつもお世話になります。お茶県です。
先日は皆様のおかげで栃木ぷよに50-48で勝利できました。(ブログ参照)
さあ、この勢いで12月7日(日)の「第4回最強の岡決定戦」も勝利しましょう!

このメールでは最強の岡決定戦の出場希望者を募ります。
5名で行う団体戦であるため、希望者が5名以上になった場合は選定を行います。
選定は当日の本戦前に行おうと考えています。
本来18:30に集合ですが、17:30にしずぷよチャットに集合してください。
参加表明して予定を空けたのに本戦でプレイできない可能性があることをご了承ください)

参考までに:希望人数によって変えるつもりですが、現在考えている選定方法です。
①3名枠;お茶県の主観による選抜
②2名枠:当日試合前に戦って決定

----------------------------------------------

出場を希望するメンバーはメール返信かコメント欄に書き込みお願いします。
期限11/30(日)23:59

【報告】20141124オンライン定例会143

記:お茶県

今回はこんな感じでしたー
最強の岡決定戦に向けた実況(?)練習で少し配信も行いました。
ひさびさの方々の出席もあり楽しかったです。



【報告】Red Bull 5G 2014 東地区代表決定戦に参加

記:お茶県
遠征者:お茶県、はる、T-オトモ、ユニこず

今年も行ってきました。redbull5g。

昨年はうたまる氏と2名での遠征しましたが、今年は上記のように4名となりました。(各自遠征自然解散)

お茶県、はる→ぷよぷよ部門
T-オトモ→テトリス部門
ユニ→バイキングポイポイ部門(ちょ)



そういえば六本木は初。六本木ヒルズの森タワー。

今年の会場はモダン風。テレビ朝日の施設内の多目的スペースUMUです。六本木ヒルズ。

開場前にはる君と遭遇。近くのローソンで腹ごしらえ。
ヒルズ1階の飲食店に行くには時間が無さすぎました。

開場。
T-オトモ君と合流、例の別名でテトリスに参加するとのこと。
そしてユニ君とは開戦後に合流。なんとバイキングぽいぽいのみのエントリーとか。

開戦。



<ぷよぷよ>
山梨の高校生ぷよらーのねいみお君が初戦でくまちょむ選手と当たってて草・・・なんて思ってたら自分はS級のALF選手と初戦でした。
一瞬絶望した後、すぐさま断固勝つ!と気持ちを切り替えて臨んだがストレートで一回戦敗退。
大戦後、後ろで観戦していたへーょまは選手とはる君に
「3回ぐらい王手かけてたのにもったいない」
「なんでそこで打たないのーと二人で話してましたよ」
とダメだしをいただきました。

なかなか克服できない課題であります。はい。

一方はる君はへーょまは選手と対戦し、惜しくも敗れました。
しかし積みや展開の仕方の成長が見てとれ、すごいなぁ~と感心しました。

予選の結果は以下の通り。
去年の東の覇者くまちょむ選手を破ったイクス選手を破ったselva選手が、ぷよ通AI作者のmayah選手も抑え優勝しました



<テトリス>
Tオトモ君はkid選手に勝利した後、対戦最強と名高いへぼまい(HBM)選手に敗退してしまいました。
ぷよテトオフ静岡inあそびばでオトモ君はとんでもない強さだなぁーと思ってましたがHBM選手は異次元の強さでした。
決勝リーグでのもりおvsサマフ戦はギャラリーのどよめきが絶えない接戦でした。
しかしHBM選手は両氏を圧倒し優勝をかっさらっていきました。
ツイッター上でしか存じてなかったテトリス勢の面々にも挨拶できてよかったです。
陸井選手が「こなさんと二郎さん来てないのー?」とおっしゃっていました。

<バイキングぽいぽい>
ユニ君がテトリスのはやて選手と組んで参加。チーム名はもうどくリンゴ。
このゲーム、かなり熱いです。
バイキングぽいぽいってどんなゲーム?→乱闘系ドッジボールです。
是非一見してください。





ユニ君曰く、代表をガチで狙いにきたとのこと。
優勝までの絵が描けているようで、いろいろ戦略やトレーニングを行ってきたらしい。
それが実を結んだのかストレートに決勝リーグ進出を果たした。
決勝リーグでは得失点差で惜しくも敗退。
本当に惜しくも敗退でしたよ。
詳しくはたぶん動画があがるのでそちらを参照してください。
あとこちらの速報も参考に。
Redbull5G2014東地区代表決定戦公式速報はこちらから

彼らの戦いを見届けたあと、開場を後にし、神奈川県の鹿島田のマットマウス対戦会に寄ってぷよりまくって帰宅しました。
六本木ヒルズを散策したい気持ちもありましたが、ぷ欲には勝てません。


デートで来たら楽しそうなところ。ぎろっぽん。

2014年11月22日土曜日

【報告】20141122超波対戦会

記:お茶県
参加者:ござ、お茶県、にこる、はる、masa、うたまる。

<時系列>
午前:お茶県vsござ
2時~4時:お茶県vsにこるvsはる →はる無双
~5時:お茶県vsにこる →にこる無双
18~18時半:お茶県vs masa
~20時:お茶県 vs masa vsうたまる →masa無双
~21時:masa vs うたまる

録画
上記全て録画してみました。録画に挑戦したい方は、現地のメモ帳に方法が記載されているので、参考にしてください。モニターを自前で用意する必要があります。
今回はEPモードで録画したけど質は大丈夫だったかな?

配信
トライしようと思ってたのですが、今日はwifiがつながらなかったので諦めました。

<できごと>
・超波対戦会立ち上げメンバーであるござ君(今は愛知在住)と再開・再戦。
 ここ最近のAC慣れをお邪魔ぷよをもって披露しました。
・ステプスが来る予定であったが、仕事の都合で急遽これなくなった。(事後に判明)
・超波の暖房の設定が高いのか、私が熱っぽかったのかとにかく暑かったです。

簡単ですが、以上です。

【報告】1115SS城土曜対戦会

トミーです。1115土曜対戦会の報告です。

参加者:三剣、御茶県、ひろおくん、トミー、リオン(西京ぷよ)、矢本

開始時間の1300より30分早く着くと既に人影が三人。
御茶県さんと三剣君そして今回初対面のひろおさんです。
御茶県さんとひろおさんは御殿場から車ではるばる来城されました。
ありがたい限りです。
そして筐体では三剣くん御茶県さんの20先の真っ最中。
結果は20-3でお茶さんの勝利。三剣君雪辱晴らせず。
やっぱり三本じゃないか!
その後は三剣君が一時離脱し三人でまわしました。ひろおさんは土台は階段、火力が怖く、その割に中盤も積極的でなかなか手強い相手でした。
彼は超がつくほどの古参だそうです。昔のぷよ界のお話を聞きたい方は是非訊いてみましょう。
そんなこんなで試合をしているとスーツ姿でばっちり決めたジェントルマンがぷよ筐体へと歩いてきます。おおよそにつかわしくありません。しかし私はすぐわかりました。
西京ぷよ対戦会のリオンさんの登場です。
なんと山口からの来城です。用事があったついでだそうですが、わざわざ参加してくれてうれしい限りです。更に矢本君も登場、三剣君も復帰し6人でまわしました。
人数が多く、試合内容もさまざまであまり覚えていませんが、会長がぜんけしを操作ミスで逃した時にあれあれあれあれ~?とあおったことだけは覚えています。反省も後悔もしていません
試合はもちろんローテが遅い影響で雑談もはかどり、とても楽しい対戦会となりました。
三剣君は早めに離脱、会自体は3時過ぎにお開きになりました。
リオンさんは用事の会場へ、会長ひろおさん矢本君は超波へ向かいました。
西京ぷよさんは一時対戦会を中断してしまいましたが、最近?は不定期ですがまた活動をされているそうです。岡山も合わせて機会があったら行ってみたいです。

では!

2014年11月20日木曜日

【報告】20141115超波対戦会

先週の対戦会が終わって撤収準備をしてたらカップルが台に座って和んでいたら、
筐体のコイン詰まりで余った1クレが生きていたのを見て


にこる「うたまるさん、ぶっ飛ばしちゃいましょうよ~w」
うたまる「いや、出来んw 超波の長としてこの平和な風景を壊すわけにはいかん!!」


とは言ったものの、中学生の頃。カップルぷよ通台へ乱入しまくって
ぶっ壊しまくってたのを思い出したうたまるです。(・ω・)ノ


【参加者(敬称略)】
はる うたまる masa vicar(なごやん) 未定(なごやん)
 molday(山梨) ひろおくん お茶県 矢本 adaman
あと女性プレイヤーもいたとな?多分私がお相手したので画面上では確認致しました。

上記に漏れがございましたら恐縮ですがコメントよろしくです。

対戦環境も拡張され整った矢先。なごやん、山梨、静岡の三つ巴が繰り広げられるとは
思わなかった~、わざわざ足を運んで下さり感謝です!!超波は冬でもアツいぜ!!
夜からは結構ギャラリーも増えて席交代するのもギュウギュウしてた気がする。

今回は特に中盤の動かし方に個性が出ていた様に思います。
特になごやん勢は戦い慣れしている分、ゲームメイクの切り替えが巧かったなぁと。
本線組みながら連鎖尾も仕込んでいたり、副砲(第2折り返し)と本線との合体は勿論、
クッションも多用しまくるコイツら。キレそう。

軽い催促したり、ミス消し、ショートカットすれば負け確当たり前の
シビアな接戦が多かったですね。

そんな中盤の攻防で有利不利のバランスを視る際に考えてたのは、
出来るだけ凝視しづらく折り返し上で暴発しやすい形を組んで
相手の催促&潰しを返すヒット&アウェイ戦法です。
やっと現代ぷよに辿り着いた感じがします。

具体的には相手の土台上から予想される最大値+1連鎖の対応を掘って撃ち、
後で補完して本線を作っていくのが現状の戦い方なんだと思いますが
おじゃま量と連鎖の終着部を見誤らないようにするのが難しく即断の勇気が要りますね。
こちらで対応失敗したら即不利になるリスクがあるので慎重にやったつもりです。
おかげさまで前半は久々のうたまる大暴れでした。
しかし後半は疲れてバッティングセンターのロボピッチャー並の
ぶっ放しマシーンと化してしまい負け越しました。

内容は最近ハマってるL字折り返しとか、干渉点を利用した発火点の
混在化を目指して組んだつもりです。L字ちょー便利。












夕食の為一時離脱して定食屋へー。
masaさんと夕飯食べながらモンハンの話をしたり、プログラムの話をしたり。
「C」と答えた辺りは流石です。

さて、夜の部です。
お茶県さん、昼のSS城対戦会に参加して矢本君と一緒に(?)超波へ上陸してます。
最近のお茶県さんのアクティブさには恐れ入りますが、その足で稼いだ経験値は
着実にプレイへ反映されていて良い試合を繰り広げてました。

そんなお茶県さんも驚かせていたのは、はる君の内容です
まだ若干折り返し部でのタブーで暴発手もありはしましたが
それをリカバリできるくらいキレの良い一手をいきなり置くので
油断は禁物です、今後安定してしたらかなり良い線までいくと思うよー

お茶県「この短期間、彼に何があったんです?」と。
うたまるに聞かないで下さいw

当日の録画再生しながら書いているともっと沢山書きたいのですが今回の〆はこちらー



多分お茶県さんです、お相手はmolday氏。
土台を見れば判ると思いますが、序盤に青と紫が偏ったツモで
大連鎖を狙うには厄介な状況です。
少ない黄色で第1折り返し&右2三縦の
連鎖尾の上に更に偏った紫&緑ツモ。
これに対して引いてきた青ゾロをしっかり千切り、
第2折り返しの基軸にした手順というか直感が素晴らしい。








ネクネクで青を見切っていたのでしょう、
更にもう1つ伸ばしてからの満期発火。
後ろで見てて溜め息が出る程良い勝負をされていました。
自分もこんな2人の背中を追いかけて、追い抜いていきたいです!!





では今日はこの辺で解散~


※次回予告(11/22)
午前は超波初期メンバー、午後は静岡最強の矛がやってくるぞいっ!!!
はぁ~、うたまる仕事抜け出して録画セット持っていきたいですー

2014年11月17日月曜日

【報告】ぷよぷよクラシック最終決戦に参加

記:お茶県

12月18日にぷよぷよフィーバーオンラインver2のオンラインサービスが終了します。
そこで、終了する前に最強を決めようと「ぷよぷよクラシック最終決戦」が開催されています。(現在進行形)

予選A,B,Cがそれぞれ別の日時で開催され、私は予選Bに出場してきました。
下に結果を示します(掲載許可無しなので問題あれば消します。)

地獄絵図

私は第4リーグでした。第4リーグの選手を軽く紹介すると・・・
・ポニョ選手はなごやんの団体戦でお世話になった428さん。強いです。
・しょたぺろ選手は風の噂によると相当強いらしい。
・凸凹マスター選手は数年前の団体戦(vs戦技研)で無双をされた苦い記憶があります。あのくまちょむ氏に50先で勝ったことがあるぐらい強いです。ぷよぷよクラシック最終決戦の運営長でもあります。

よ、予選からしんどいですなぁ。

第4リーグの結果は図に示したとおり凸凹マスター選手がトップでした。
私はというと一矢を報いるのがやっとでした。

この後、各リーグの1位抜けが10先でトーナメントを行った結果ひろみ選手が勝ち残り、予選Bの通過者となりました。

試合経過が気になる方はタイムシフト(有料?)で閲覧してみましょう。

予選A,Bは終了していて、予選Cがはじまります。
予選Cは長期間にわたり、対戦をしていくそうですが、しずぷよメンバーは誰か参加しているのかな?

もし参加していたら全力で応援しましょう~。

では。

2014年11月16日日曜日

【報告】1113SS城木曜対戦会

トミーです。1113木曜対戦会の報告です。

参加者:ASH、トミー、ヒマジン

18:30に開始し、しばらくASh君と連戦。
相変わらず激しい催促、潰しでした。鍛えられます。
しばらくしてヒマジン君の参戦。大際の役員だったためしばらくぷよから離れておりやや精彩に欠いていましたが、これからは参加率も高くなるとのことで、今後の成長に注目です。
ちなみにぷよ歴にに対して三剣君同様彼も土台がきれいな印象です。

ぶちっという音ともに筐体の画面が消えてしまいました。お店の方によればコネクタの接触不良とのこと。その日は続行不能になり解散。後日復活していたのでなによりです。

では!

2014年11月10日月曜日

【報告】栃木ぷよvsしずぷよ~餃子王国戦~【団体戦】

ギョウザキングダムウォーズ!!

記:お茶県
参加者:
<栃木ぷよ>9名
たくてぃー、ジンジャー、シビック乗り、みるく、ひびあん、ぜろくろ、大亜51、まっちゃん、桜
<しずぷよ>8名+1名
masa,suke,お茶県,にこる,矢本、トミー、あいこず、はる、茶利(観戦)

ルール詳細:こちら
配信・進行:お茶県&ぜろくろ

結果
・団体戦の結果は栃木ぷよ48ポイント、しずぷよ50ポイントでしずぷよの勝利でした。
・お楽しみトナメ(配信なし)の結果はsuke君の優勝でした。






感想

1.団体戦の内容について
<序盤>
しずぷよのmasa選手の調子が良かったのですが、すぐさま栃木のみるく選手、ひびあん選手、大亜51選手が連勝してダブルスコア(栃木ぷよ16-しずぷよ8)な展開に!非常にまずい!!!(12試合目)
そして13試合目。大亜さんの3人抜きが掛かかっている状態で私の出番。しずぷよとしては、これ以上突き放されたくない大事な場面でした。結果は私の辛勝。プレッシャーが掛かりつつも、なんとか勝利をもぎ取ることができました。この日一番の仕事ができたと自負しております。
その後しずぷよ側がリズムに乗り始め、連勝するプレイヤーが出てきました。
<中盤>
しずぷよ側の矢本選手とトミー選手が調子を上げてきました。
配信でも取り上げましたが矢本土台が光ってました。
また途中参加のあいこず選手とはる選手もよい仕事を果たして2点差まで詰め寄ります。(25試合目)
さすがに段位戦で名高いあいこず選手の安定度と強さは頼もしい!
とにかく、しずぷよの皆が頼もしく感じる試合内容ばかりで、逆転の可能性を十分に感じさせられる展開でした。
そして30試合目ではとうとうしずぷよが栃木ぷよに追いつきます。30-30
<終盤>
シーソーゲームを繰り返しながら、40ptに先に到達した栃木ぷよ。
団体戦のルール上、40pt到達で相手チームは順番の見直しが可能としていました。
しずぷよ側は上記の表のように、後半調子が良かった面子を頭にもって行きました。
一方栃木ぷよは、しずぷよが40pt到達時の際にはあえて順番を変更しない選択をとりました。
結果、調子のよい選手を前に作戦が当たり、48-49までもつれ込んだ結果、
トミー君が決勝点を決め、しずぷよが勝利しました。
浜松餃子の勝利☆

2.お楽しみトナメについて
2先のトナメを行いました。この時点で24時前だったこともあり参加者は6名でした。
優勝者はしずぷよのsuke選手でした。
彼はもう今日のMVPです。はい。
ちなみに私は準優勝でした。やった。

3.進行について
拙い進行で申し訳ありませんでした。
途中、配信や進行に関してのさまざまなご助言いただきました。ありがとうございます!
接戦で試合数が多くなったことやトラブル等で予定していた時刻を少しオーバーしてしまいましたが、皆さんのご協力でなんとか無事終えることができました!!
そして相方役を引き受けていただいたぜろくろ餃子神さんにもかなり助けられました。
彼にも感謝です。ありがとうございます。
あと、配信の中では言及できませんでしたが、餃子戦をそそのかした提案していただいたぷよまつさんありがとうございます。この場を借りてお礼を申し上げます。

4.全体を通して
団体戦最中の裏で行っていた野試合による交流も盛んだったようで、多くの交流ができたのではないかと思います。また配信では栃木ぷよとしずぷよのお互いの情報交換もできよかったと思います。これからも交流できればなと思います。
うーん。クラのサービスが終わってしまうのが痛いが・・・どうなるネットぷよ界!
それはさておきいつかACで対戦したいですね。
さらにはリアル餃子ファイト!
そんな将来の展開を楽しみです。
では!

<栃木ぷよの会記はこちらから>

------------------------------------------------------------
おまけ
最後にしずぷよ側のツイートを紹介します。見逃しあったらすいません。





2014年11月9日日曜日

【告知】栃木ぷよvsしずぷよ~餃子王国戦~【詳細】

・団体戦名:第一回 栃木ぷよvsしずぷよ~餃子王国戦~
        (ギョウザキングダムウォーズ)

・趣旨:宇都宮餃子と浜松餃子の伝統の戦いがぷよぷよ界に飛び火した!

・日時: 2014年11月9日(日)

・スケジュール
18:30 参加者はしずぷよチャットに集合
18:40 配信開始(ニコ生:お茶県(仮))
18:50 団体戦のルール確認。各チームの対戦順番確認
19:00 団体戦の対戦開始
2~3時間後 団体戦終了
         結果発表 勝利チーム コメント&宣伝等
おまけトーナメント(配信なし)
23:00頃 終了

・団体戦ルール
 windows版ぷよぷよフィーバーオンラインver2のクラシックを用いる。ルールは中辛。
 各自2ライフ持っており、負けるたびにライフが1減る。0になった時点で交代。
 参加人数の縛りはなし。
 ライフが残っていても3人抜きしたら交代。
 勝つたびに(=相手のライフを削るたびに)ポイントがチームに加算される。
 先に50ポイントをとったチームが勝利。
 相手チームが40ポイントを取った段階で、順番を決めなおすことが可能。

・途中参加あり、途中離脱あり
 途中参加した者は、チームメンバーと相談してどの順番に入るか決める。

・進行方法
 配信としずぷよチャットにて対戦相手の呼び出しを行う。
 対戦時は配信者のみを観戦に入れる。
 「対戦してください」で対戦を始める。

・野試合について
 自分の順番が回ってくるまでに、他の参加者と対戦していてもOK。
 しかし順番が近い場合は自重願います。

<トラブルQ&A>
・参加者がそろわない
→途中参加ありなのでそのまま開始。
・配信トラブル
→参加者の中で配信できる方がいればバトンタッチ(スカイプ通話しながら進行補助)
→無理そうならば、配信は行わずにチャットで頑張る。
・呼び出した選手が現れない(離席など)
→3分待っても現れなければ飛ばして次の人へ。
・ぷよぷよフィーバーオンラインが緊急メンテナンスになった場合
→中止。

<前情報>
・栃木サイド 7,8人ぐらいの都合がつきそう
・しずぷよサイド 4,5人ぐらいの都合がつきそう

(しずぷよはもっと増えると信じてますッ)


その他何かご助言等ございましたら↓のコメント欄までお願いします。

【報告】20141108超波対戦会


記:はる

参加者;はる、ふぃー、にこる、masa、suke、うたまる (敬称略)

2時半頃にいちはやく超波着、twitterでにこるさんからコンタクトがあったので
にこるさんが来るまで一人かなーと思っていたましたが。
スコア一回目でふぃーさんが登場。そのあとちょっと連戦しました。
(ふぃーさんというのは先週の対戦会で名前が決定していなかった方です)

30本ぐらいやったところで、にこるさんが乱入3人で回しました。
実はこの時が一番調子が良くて、初めて、台に座り続ける快感を知ることができました。

すこしするとふぃーさんが離脱
またしても、連戦へと突入しました。
50本ぐらいやっていて、微妙に僕の方が勝ち越してるぐらいのところでmasaさんが登場
速攻で台を去っていくはる(笑)

5時から7時ぐらいの間、祖父母の家に行っていたため離脱

おでんを食べてフル充電の状態で対戦会にもどると
sukeさんとうたまるさんが参戦している。
しかも、なにやら、小さいモニターのようなものがあり、録画可能台
の様子を映し出しているではないか ( °o°)ハッ(メディアへの録画も可能になった)
結局、対戦会はそのまま5人で回して終了しました。

僕は今日の試合は多重折りとその残しとキーぷよはずしを意識しました。
凝視の方もいつもよりは出来ていて対戦では勝ち越すことができました。
どうやら、お茶県さんへのリベンジに燃えて特訓した成果が出始めてきたようです。
(masaさんにはほぼ勝てず)

対戦会終了後、積み方から誰の対戦か予想しながら録画を観戦し
モニターの話をしました。話をしているとモニターが
うたまるさんが自作したものであることが判明!!
平然とモニターの素材などについて語り、おごらないうたまるさん
うたまるの技術力おそるべしっ!!

今後、どのようにみんなで見れるようにするかなどを話して、9時くらいに解散
この時間まで5人も残っているとは超波勢のモチベもやはり上がっているようです。
環境も向上し更なるしずぷよ発展への期待が高まります。



2014年11月7日金曜日

【報告】11月6日 SS城木曜対戦会

トミーです。木曜対戦会の報告です

参加者:トミー、矢本、ASH、御茶県

矢本君とほぼ同時に入店。とりあえず40戦ほど。
しかし、今回の彼はこう言っては何ですがズタボロでした。
ぷよ自体が久々で、画面もうまく見れなかったとのことでとにかく操作が遅い笑
たぶん33-4くらいです。
途中からASHくん来城、そして無双。彼の激しい催促、潰しについていけない試合が多く、一本取るのがやっとでした。
ちょうどその流れをぶった切って少しばかり連勝をしてまたASH君がとりはじめ・・・
そんなあたりで会長登場。ここからはわりと交代も増えました。
そういえば会長の「今日はダブルカツの人いないの?」は面白かったです。
もはや彼はSS城対戦会の出現率が自分を除いて一番高いでしょう。いないと寂しく感じますね。
ちなみに三剣君のことです。先週の超波臨時対戦会の帰りにはヒレカツ喰ってました。
また超波に二人でお邪魔しますね。

そのうちお開きに。会長と矢本君を駅まで送って終了です。
では!

【報告】11月1日 SS城土曜対戦会

トミーです。11月1日の対戦会報告です。

13時からは誰もいなかったのでスコアして切り上げました。
その際店長さんから「また大会はやらないの?」と言ってもらいました。
年一度と考えていましたが、気が変わりそうです。冬にできたらいいかもしれません。
ちなみに、その夜はスト2の大会があったようで、三連休のためか、名古屋や首都圏から人が来たらしいです。サンセイブが盛り上がって何よりです。

その後、矢本君が来るという一報を受け17時ごろ再びSS城へ。
ひたすら対戦しました。
おそらく合計120戦くらいかと思われます。
最近感じますがやけに煙たい。
大量の50円を消費して8時ごろ切り上げました。

では!

2014年11月3日月曜日

【報告】20141103超波対戦会(臨時)

記:お茶県
参加者:はる、masa、suke、お茶県、akka、トミー、三剣 (敬称略)
(書き忘れてるぞーという方がいらっしゃいましたら遠慮なくコメントください)

昨日の対戦会に続き、臨時で対戦会を行いました。
というよりは、人が集まって対戦会になってしまいました。

・はるvsお茶県の50先連戦
・三剣君の初超波
・akkaさんの録画

連戦については勝利はしたものの新たな課題点をみつけられたので良かったです。
はる君の闘志に火がついた点もしずぷよという対戦会の視点では大きな成果だったと思います。
録画できなかったのは残念です。
序盤と後半は圧倒できたかと思います。連戦での駆け引き面白いです。

浜松からトミー君とともに来てくれた三剣君は最初は様子見でしたが、後半は好戦的になっていて何クレジットか勝っていたようです。
本日の対戦で何かをつかんだのでしょうか。

野試合ではsuke君に結構負かされたのが悔しかったです。

後半にakkaさんが野試合を録画してくれたようで、アップが待ち遠しいです。

以上です。

2014年11月2日日曜日

【報告】SS城木曜対戦会

トミーです。10月31日の対戦会です。

参加者:三剣、トミー、茶利、お茶県

1800ちょっと過ぎに到着すると三剣君はストⅡやってました笑
なんでも教えてもらっている様子。
実はサンセイブ城北はストⅡが盛んで常時3台稼働、土曜に対戦会、配信もしているようです。
興味のある方は是非!
ひと段落して連戦、すると茶利君の登場、今後しばらく忙しくて顔を出せないようで最後にと来てくれたようです。しかも今日もすぐに帰宅するとのこと

ここで三剣と茶利君のガチンコ5本先取が勃発!息をのむ展開になりましたが、4-5で茶利君の勝利!しかし惜しくも破れた三剣君、次は勝つ!と息巻いていました。

その後入れ替わりに我らが会長お茶県降臨。仕事で浜松まで来ていたようですが、次の日も仕事があるにも関わらず「終電までならいられる」と軽く答えるあたりやはりぷよを愛する人です。

ひとしきり負けぬけ戦をした後、お茶剣さんと連戦、結構競りました。悔しいの得意いな中盤で押されたこと。その後も勝ちに執着し積みが乱れていき、まだまだ精進が必要だと感じました。
一方三剣君とお茶県さんの10先どり対戦も勃発。
7本までストレートであわや完封となりそうでしたが、三剣君も意地を見せ3本とりました。
三剣だけにね
圧倒されてしまったのが相当悔しかったらしく、次はダブルで勝つ!とかつ屋でダブルカツ定食を食べました。
キャンペーン中で安かったからなんですけどね

ではでは

【報告】10月25日 SS城土曜対戦会

トミーです

先週の土曜対戦会報告です。

参加者:トミー、三剣

例のごとくひたすら対戦しました。
途中アッシュ君から今やってるかとツイートが来ていましたが見逃していた・・・
最近彼は第二折返しの練習に着手しているようで、以前より中盤の形が整っているように見えます。しかし、そこに神経が集中するので、思ったようにはプレイできていないようです。
それでも着実に成長しているように見えるので今後がたのしみです。
最近超波は録画機能も取り付けたらしいですが、うちもいつかできればと思っております。

ではでは

【報告】20141101超波対戦会

記:お茶県
参加者:お茶県、PL学割、はる、SUKE
(合計4名、最大瞬間人数3名)

どうもお茶県です。

人の集まりが良くなさそうだなと思いながら、15:45ごろに超波に到着。
案の定1名。ショボーン
(もっと早く来ることができれば誰かいたか???)

先週は大盛況だったのに・・・
対戦台の2台設置、録画機材設置、そして平均7名ぐらいの参加者・・・
そろそろ軌道にのれたかなと思っていた矢先、地方での対戦会の難しさを再認識しました。

だ~~~~~がしかし、1名でも続行するのが静岡の対戦会。
ふらっとぷよらーが立ち寄るかもしれない!
そういったぷよらーを余すとこなくピックアップするのが地方対戦会での極意なり。

人が集まらないから中止?そんな選択肢は総会長にはないのだ!
と一人でテンションを上げながら30分くらいスコアをやっているとチャリーン音。

そらきた!!!!!!!!!!!!!!

乱入してくれたのはPL学割さんという方で、2ぷよを昔やっていたとこのとです。
東京からときどき静岡に遊びにきて、たまたま通りかかったとのこと。
6クレぐらい対戦しましたが、戦うたびに勘を取り戻していったようで、ときどきやられました。
ぷよ対戦後はお連れの方と仲よさそうにシューティングの方へと去っていきました。
月1ぐらいでこれるかもとのことです。

PL学割さんと会話しているあたりで、はる君が登場。
彼とは明日(11/2)連戦を行う予定です。

バリバリ対戦しているとsuke君登場。
3人でまわしました。
suke君はひさびさといことでしたが、最後の方には操作勘を取り戻し、大火力を放射していました。

20:40ごろに撤退しました。

自分のぷよの調子はまあまあでした。
最近ぷよ対戦で一皮むけた気がしています。
鼻をへし折りに来て下さい\(^o^)/

2014年11月1日土曜日

【報告】20141025超波対戦会

記:masa

参加者:はる、女性の方、akka、お茶県、ひろおくん、あだん、masa、愛こず、うたまる、新規の方1名 (敬称略)


今週ははる君の不穏なツイートから始まりました(笑)

どうやら女性の方が居たようですが、通りすがり?でちょっと対戦してみただけのようです。
ちなみにはる君は自己紹介して対戦会があることを伝えてくれただけで、おかしな事にはなってません(笑)

自分が着いた頃には既に数名が対戦していて、録画台にはakkaさんが持ち込んだPCが設置されていました。
どうやら画面を取り込んで録画をしていたようです。
レコーダーはDVDへの書き込みと、S端子の画面出力が機能として備わっているのですが、DVDの操作画面はコンポジット出力のみだったので、この日はS端子の画面出力のみ確認しました。

対戦内容はakkaさん、ひろおさん、愛こずさんの三名がとても強かったように感じました。
akkaさんは中盤戦が濃く、相手が打つまで本線を出来るだけ打たない戦いが多い印象。
ひろおさんは階段主体ですが対応や催促もしてきて本線も火力が高めな印象。ボタンを押すリズムがすごく良い。
愛こずさんはオールラウンダーでいつの間にか有利になっている事が多い印象。
と、勝手に思いながら対戦してました。

最近の夕飯は各々タイミングを見て「ごはんどき」へ行くのが定番化しているようです。
人数が増えてきた事もあって、色んな所が変化していますね。うれしい限りです。

後半で乱入してきてくださった新規の方は初心者と称していましたが、連鎖が組めるどころか催促や合体をしてきて全然初心者じゃありませんでした(笑)
ふらっと立ち寄っただけと言っていましたが、今後も来て下さるとうれしいですね。


以下、ちょこっと独り言です。

超波は対戦台が2台になり、人数も増えてきました。
当然実力差のある人同士が対戦する事も増えるわけですが、新規で初心者の方はあまりに実力差のある人と対戦が続くと対戦会に定着し難くなってしまうような気がしています。
そこで、せっかく対戦台が2台あるので使い方がわけられるような対戦方法になればなと思っています。
ただ、片方勝ち抜けで片方負け抜け(今日の対戦会でも話があった)のようにルールが変わってしまうと、制約が増えたりわかり難くなったりとデメリットの方が多くなってしまいます。
自分なりに考えたのは、
今日勝ってるなー調子良いなーと感じたら録画台で優先して対戦する。
今日勝てないなー調子悪いなーとか、この積み練習したいなーと思ったら録画台とは反対の台を練習台として優先的に使う。
みたいな台の使い方を人数の多いとき(7人を超えたあたり?)にできたら自然と実力が同じ人と対戦し易くなっていくかなと思います。
やや考え過ぎかなと感じてはいるので、絶対にこうした方が良いとは言いませんが、頭の片隅にでも置いておいてもらえたら幸いです。
また、他にこうした方が良いんじゃないかな?という意見もあれば聞いてみたいです。

以上です。