対戦会情報

本会について 入会方法 会員&常連 ぷよクエ支部 県内AC台設置店情報 ギャラリー お問い合わせ
【浜松市】SS城対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【静岡市】超波対戦会
毎週土曜
 「概要」
「報告&次回参加表明」
【御殿場市】御殿場対戦会
不定期

「報告」
オンライン定例会
8日ごとに開催(21:00~)

「会場:しずぷよチャット」 

2015年3月29日日曜日

【報告】20150328_第一回栃木ぷよ大会遠征記

記:お茶県
遠征者:お茶県

行って参りました栃木ぷよ。
第一回栃木ぷよぷよ通大会in宇都宮レインボー

・初心者講座
・団体戦
・個人戦

の三本柱でした。

宇都宮駅からはゼロクロ選手とひびあん選手による送迎がありました。車で10分。ありがとうございます。
到着したタイミングは初心者講座の時間の途中でしたが、すでに一通りは講座を終えていたようです。

エントリー後、同時到着したマッコリ選手と松屋で飯をかきこみぷよ対戦へ。
荷物は専用ロッカーへ。


・団体戦
しばらくすると団体戦が始まりました。
三人一組のライフ制(一人5ライフ)で、7組によりシングルトーナメントで争います。
我がチームは栃木のYuTa選手と千葉のPakista選手。Yuta選手は13歳と非常に若かったので(面白そうなので)チームの代表になってもらいました。チーム名は彼の好きなカレーライスです。順番はじゃんけんで決め、yuta、pakista、お茶県となりました。

一回戦
Yuta選手が大量の星を奪い、pakista選手で抑え快勝。(出番なし)
準決勝
相手大将がのこり2ライフの状態で自分まで出番が回ってきました。しかし4タテされ、追い込まれてしまいました。そこでスキルもがきぷよが炸裂しなんとか勝利を得ました。
ピンチを演出していくスタイル。
決勝
お茶県に回してはだめだと悟ったのでしょう。Yuta君が相手の三人を葬り優勝しました。
場内がどよめいてました。

蕨の大会に続き団体戦二冠となりました。(ほんとみなさんありがとうございます。

・個人戦
さて次は個人戦です。
5本先取のシングルトーナメント。
一回戦 vs丸の内タンポン選手 2-5で敗北
そのまま丸の内選手が優勝していきました。
強い。
しかしこのトーナメントにはYuta選手が参加していなく、丸の内選手は心残りだったようです。

・食事会
ローカルチェーンの和食ファミレスまるまつにいきました。

その後は23時ごろまで野試合をし、ぼこぼこにされ、シビック乗り選手のお宅にお世話になりました。

以上です。みなさんお疲れさまでした。

2 件のコメント:

  1. 遠征お疲れ様でした。団体戦で優勝したのは素晴らしいですが、おちゃさんパワーが発揮できていなさそうで残念。

    返信削除